■もう譲渡試合は必要ない!

 皆さんは、”譲渡試合”というものを御存知でしょうか?

”譲渡試合”というのは、Jリーグ各球団が、本来なら自分のホームスタジアムで開催する権利のある試合を、地方へ譲渡して、中立地開催で行われる試合のことです。

昨日行われたJ1第20節で言えば、金沢で開催された、G大阪対磐田の試合がそれにあたりますし、19節で言えば、岡山で開催された、神戸対名古屋が該当します。

これらの試合は本来なら、G大阪のホームである万博競技場や、神戸のホーム、神戸ウイングスタジアムで開催する権利があるのですが、金沢や岡山にホーム試合開催権を譲渡して、地方のスタジアムで行われたわけです。

この”譲渡試合”というシステムは、サッカーの本場・ヨーロッパでは、私は見たことも聞いたこともありません。

(サポが暴れて、制裁を食らったとか、プレシーズンマッチを開催する場合とか、ホームスタジアムのキャパが小さすぎるため、多数の観客が見こめるビック・クラブとの試合を近隣の大きいスタジアムでやるというのはあるでしょうが)

 なぜ譲渡試合という制度が出来たかと言えば、やはりプロ野球の影響が大きかったのではないかと思います。

プロ野球でもフランチャイズ(本拠地)球場をはなれて、地方でホームゲームを行うことが、1シーズンに数試合あります。

地方で試合が行われる理由は、地方ファンの獲得のためや、親会社の新聞販売促進のためだったり、球団オーナーの生まれ故郷だから試合をもってきたなど、いろいろです。

こうしたプロ野球の影響を受けて、Jリーグでも地方で開催される、譲渡試合というものができ、それが現在までも継続して行われています。

 しかしプロ野球はともかくとしても、Jリーグには、もう譲渡試合は必要無いのではないでしょうか。

Jリーグで譲渡試合が行われてきたのは「地方のサッカーファンにJリーグを生で見せたい」というのが第一の理由だと思います。

Jリーグが開幕した当初のように、2部も無く、J1のたった10チームしか無いような状態では、やむを得なかったとは思いますが、現在のようにJ1・J2あわせて30チームが日本全国にちらばるような状態で、完璧では無いにしても、地方のサッカーファンをカバーしつつある状況では、もう必要無いと思います。

 それでも地方でJの試合を生で見たいという人達もいるでしょう。

それならば数年に1回やってくるようなJ1チームではなくて、是非地元のチームをサポートして欲しいのです。

前述の例で言えば、金沢のサッカーファンには、ガンバや磐田ではなくて、北信越リーグ(J1を1部とすると4部にあたる)を戦っている、地元・金沢の金沢SCを全力でサポートして、J1にあげることによって、ホームの石川県西部緑地競技場で、たとえば金沢SCが磐田や浦和を迎え撃つような試合を楽しんで欲しいのです。

(あるいは、3部にあたるJFLの富山をホームとする、アローズ北陸かYKKのうち、どちらかひとつを金沢に譲ってもらうのもいいかもしれません)

 また譲渡試合の存在は、ホームのサポーター軽視でもあります。

プロ野球なら同じ対戦相手と30試合弱やりますから、その半分の約15試合は地元開催の権利があります。

約15試合のうち、3試合ぐらい地方へもっていっても影響は少ないですが、J1となると話は全く別です。

J1の場合は、同じ対戦相手とはH&Aで2試合しかやりません。
ということはホームでその相手と対戦するのは1回きりです。

前述のG大阪対磐田のケースを考えると、ガンバのホーム・万博競技場周辺に住むサポの皆さんで、磐田との対戦を生で観戦するのを楽しみにしていた方も多いと思いますが、今シーズンのJ1リーグ戦に限って言えば、もう金沢で試合をやってしまったので、万博で磐田戦を生で見るチャンスは永遠に失われたのです。

また、金沢にガンバや磐田が来ることで、金沢SCの地元ファンが育たなくなるという弊害がおこる可能性もはらんでいます。

このようなことを考えれば、譲渡試合の存在は、「地域重視」「地元サポ重視」というJリーグの理念とは、まったく矛盾していると思います。

 リーグ戦・カップ戦とも、ホームゲームは必ずホームスタジアムでやり、譲渡試合はいっさい廃止する時期に来ているのではないでしょうか。

「地元や近くにJリーグ球団が無いけど、生でサッカーがみたい」というファンの人達への対策としては、Jリーグオールスター戦や日本五輪代表やユース代表のアジア予選を開催するなどして対応し、

そういうサッカー・ファンの人達には、できるだけ地元のアマチュアチームをサポートしてもらい、プロクラブへと育ててもらう方向へ転換するべきだと思います。
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索