■ワールドフットボールバランス(アジア)2005.8.17現在

☆2006W杯・アジア二次予選

2005.8.17

B組

日本 2-1 イラン
(加地 28,大黒 76 :ダエイ 79PK)

バーレーン 2-3 北朝鮮
(サルマン 49,フセイン・アリ 54 :
チェ・チョルマン 28,キム・チョルホ 43,アン・チョルヒョク 90)

1.日本     6  5 0 1 9-4 15 予選突破
2.イラン    6  4 1 1 7-3 13 予選突破
-------------------------------------
3.バーレーン  6  1 1 4 4-7  4 プレーオフ
......................................................................................
4.北朝鮮    6  1 0 5 5-11 0


A組

ウズベキスタン 3-2 クウェート
(ディエパロフ 41PK,シャツキフ 62,ソリエフ 76:
アル・ムトゥワ 16, B・アブドラー 31)

韓国 0-1 サウジアラビア
(アル・アンバー 5)

1.サウジアラビア 6 4 2 0 10-1 14 予選突破
2.韓国      6 3 1 2  9-5 10 予選突破
---------------------------------------
3.ウズベキスタン 6 1 2 3  7-11 5 プレーオフ
.........................................................................................
4.クウェート   6 1 1 4  4-13 4

----------------------------------------
日本が入ったB組は、いずれも消化試合。
日本がホームで順当にイランを下し、トップ通過。
北朝鮮がアウェーで殊勲の初勝利をあげるが、時すでに遅し。

A組は、まだ全順位が確定していなかった。
3位に与えられるプレーオフ出場権をめぐって、ウズベキスタンとクウェートが激しく競ったが、点の取り合いを制したのはホームのウズベキスタン。

これでプレーオフは、ウズベキスタンとB組3位のバーレーンの対戦となった。勝者は、北中米4位との最終プレーオフにW杯出場の望みを託す。

消化試合となった1位争いは、サウジがアウェーで韓国を撃破。強さを見せた。

ワールド・フットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

AFC(アジア)2005.8.17現在

BB 日本 -バーレーン イラン

B  -タイ オマーン 韓国 +サウジ
   イラク

CC -レバノン +カタール ヨルダン 
   -タジキスタン シリア +中国 
   +北朝鮮 UAE +ウズベキスタン
   クウェート

C  -トルクメニスタン +キルギス

DD +イエメン インドネシア パレスチナ -香港
   +ミャンマー ベトナム

D  +シンガポール +スリランカ 台湾 +インド
   マレーシア

EE -マカオ カンボジア +モルジブ ラオス 
   -ブルネイ -ブータン +バングラデッシュ
   東ティモール ネパール アフガニスタン

E  グアム フィリピン モンゴル パキスタン

  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索