FC2ブログ

■今月の日本代表メンバー発表!

 今月14日に行われるW杯アジア二次予選、キルギスとのアウェーゲームに臨む日本代表メンバーと、19日に吹田で行われるベネズエラとのテストマッチに臨む代表メンバーがそれぞれ発表されました。


W杯アジア二次予選メンバー

GK
  権田 修一 (ポルティモネンセ:ポルトガル)
  川島 永嗣 (ストラスブール:フランス)
 シュミット・ダニエル(シントトロイデン:ベルギー)

DF
  吉田 麻也 (サウサンプトン:イングランド)
  植田 直通 (サークル・ブルッヘ:ベルギー)
  酒井 宏樹 (マルセイユ:フランス)
  長友 佑都 (ガラタサライ:トルコ)
  安西 幸輝 (ポルティモネンセ:ポルトガル)
  畠中 槙之輔(横浜M)
  室屋  成 (F東京)
  佐々木 翔 (広島)

MF
  南野 拓実 (ザルツブルク:オーストリア)
  中島 翔哉 (ポルト:ポルトガル)
  伊東 純也 (ヘンク:ベルギー)
  柴崎  岳 (ラ・コルーニャ:スペイン)
  橋本 拳人 (F東京)
  浅野 拓磨 (パルチザン・ベオグラード:セルビア)
  鎌田 大地 (フランクフルト:ドイツ)
  原口 元気 (ハノーファー:ドイツ)
  遠藤  航 (シュツットガルト:ドイツ)
  山口  蛍 (神戸)

FW
  永井 謙佑 (F東京)
  鈴木 武蔵 (札幌)



ベネズエラとのテストマッチ・メンバー

GK
  権田 修一 (ポルティモネンセ:ポルトガル)
  川島 永嗣 (ストラスブール:フランス)
  中村 航輔 (柏)

DF
  植田 直通 (サークル・ブルッヘ:ベルギー)
  畠中 槙之輔(横浜M)
  室屋  成 (F東京)
  三浦 弦太 (G大阪)
  佐々木 翔 (広島)
  車屋 紳太郎(川崎)
  進藤 亮佑 (札幌)
  荒木 隼人 (広島)

MF
  中島 翔哉 (ポルト:ポルトガル)
  柴崎  岳 (ラ・コルーニャ:スペイン)
  橋本 拳人 (F東京)
  浅野 拓磨 (パルチザン・ベオグラード:セルビア)
  原口 元気 (ハノーファー:ドイツ)
  井手口 陽介(G大阪)
  山口  蛍 (神戸)
  大島 僚太 (川崎)
  古橋 亨梧 (神戸)

FW
  永井 謙佑 (F東京)
  鈴木 武蔵 (札幌)
  オナイウ阿道(大分)



A代表発表の前日に、今月17日に広島で行われるU-22コロンビア代表とのテストマッチに招集されたU-22日本代表メンバーも発表されています。それもまとめて見ておきましょう。



U-22日本代表メンバー


GK
  大迫 敬介 (広島)
  谷  晃生 (G大阪)

DF
  板倉  滉 (フローニンゲン:オランダ)
  立田 悠悟 (清水)
  原  輝樹 (鳥栖)
  岩田 智輝 (大分)
  町田 浩樹 (鹿島)
  渡辺  剛 (F東京)

MF
  堂安  律 (PSV:オランダ)
  三好 康児 (アントワープ:ベルギー)
  久保 建英 (マジョルカ:スペイン)
  菅原 由勢 (AZ:オランダ)
  食野 亮太郎(ハート・オブ・ミドロシアン:スコットランド)
  中山 雄太 (ズヴォレ:オランダ)
  遠藤 渓太 (横浜M)
  菅  大輝 (札幌)
  田中  碧 (川崎)
  橋岡 大樹 (浦和)
  田中 駿汰 (大阪体育大学)

FW
  前田 大然 (マリティモ:ポルトガル)
  上田 綺世 (鹿島)
  小川 航基 (水戸)

 

 まずキルギスとのW杯アジア二次予選に呼ばれたメンバーを見てみますと、先月の試合でハムストリングスをやってしまった冨安選手は招集が見送られ、ブレーメンの大迫選手もケガから復帰したばかりという事情が考慮されたようで今回は呼ばれていません。

また堂安・久保・板倉らA代表の常連となっていた若手選手も呼ばれませんでしたがそのカラクリは、W杯アジア二次予選のわずか3日後に予定されているU-22代表のテストマッチとの掛け持ちは無理と森保監督が判断し、後者の試合に専念させるためのようです。

堂安・久保・板倉の各選手には、地球のほぼ裏側からやってくる相手とのテストマッチよりW杯予選という公式戦での真剣勝負を経験させた方が良いのではないかと個人的には考えますが、森保さんとしては2020年東京オリンピックから逆算し、このあたりで一度U-22のベストメンバーを集めてやっておきたいということなのでしょう。

来月にもU-22代表のテストマッチが予定されていますが、海外クラブでプレーする選手の拘束権がある“FIFAインターナショナル・ウィンドウ”ではないため、フルメンバーを組める今月中にどうしてもやっておきたいということなのだと思います。

 続いてベネズエラとのテストマッチに招集されたメンバーですが、キルギス戦が終わったらベテラン勢を中心に海外組の多くの選手をクラブへ帰し、その分Jリーグ各クラブから多めに選手が呼ばれています。

神戸の古橋選手や大分のオナイウ選手を代表でも見たかったというサポーターは多いのではないでしょうか。私も国際試合でどれくらい通用するか注目しています。

今回呼ばれた選手の多くは、森保監督が考える代表候補のラージグループのうち当落線上にあると思われ、これまでの序列を覆して代表に入るためにもベネズエラとのテストマッチは目の色を変えて頑張って欲しいです。

海外組のうち、柴崎選手や中島選手のようにクラブであまり出場機会に恵まれていないプレーヤーも引き続き帯同しますが、代表戦で良いプレーを見せることができればそれが報道を通じてクラブ首脳陣の目に留まり、クラブの試合でチャンスが与えられるケースもありますので、やはり頑張って欲しいです。

 キルギスはW杯アジア二次予選グループFのうち、日本にとって一番手ごわいライバルと当研究所は警戒しており、ビシケクで戦うアウェー戦はアジア二次予選の山場と見ています。

相手の戦力を分析すれば勝ち点3を取らなければならない試合であり、結果はもちろん将来の成長につながる良い内容のゲームを期待します。

 最後に余談ですが、日本代表の新しいユニフォームが本日発表されました。あえて画像へのリンクは貼りません。「代表にしろクラブにしろチームカラーを大事に」という記事を書いたばかりなんですがね。

個人的な感想ですが、今回ばかりはどう逆立ちしても擁護できないです。デザイン的に最悪だと思います。

コンセプトは「日本晴れ」だそうですが、ふつう「日本晴れ」というのは雲一つない快晴、スカイブルー一色の空のことを指しますよね。どうしてあのようにグチャグチャといろんな色が混じった、まだら模様が「日本晴れ」なのか、とうてい理解不能です。

無理にコンセプトなどというものにこだわるからネタが尽きて迷走していくのであって、今からでも遅くありません。

サプライヤーが用意した既存のデザインでも十分なので、まともなものに変更してくれることを強く希望します。

あれじゃ、日本代表を応援する気が萎えてしまいます。




サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。




■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索