■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

■長谷部キャプテンが負傷離脱か?

 フランクフルトでプレーする長谷部選手ですが、今月11日に行われた対バイエルン戦で負傷した箇所が思いのほか重症だった可能性があり、近いうちにヒザの内視鏡検査を受ける予定と報道されています。

これが事実であれば長谷部選手のことが非常に心配ですし、実際は軽傷で今月のW杯アジア予選2試合も問題なくプレーできることを祈るばかりですが、どうしてフランクフルトはもっと早く彼のケガに気づかなかったのでしょうか。

もし最悪UAE戦・タイ戦への出場が無理だったとしても、ロシアW杯の本番で累積警告などのために彼がプレーできない試合が出てくるかもしれませんから、「別の選手がW杯の予選という公式戦で経験を積み、結果をしっかり出すことでボランチの選手層を厚くする絶好のチャンス!」と前向きに考えていくしかありません。

一部報道では、長谷部選手を代表チームから離脱させず、UAEに呼んで負傷したヒザの状態をチェックするとともに、精神的な主柱としてそのままチームに帯同させるという話もあります。

たとえ実際にプレーできなくても、宿舎等での監督と選手、あるいは選手だけのミーティング時に長谷部選手から豊富な経験に基づいたアドバイスがあれば大きな力になるでしょうから、良いアイデアだと思います。

ただこのままでは、中盤の底から攻撃の組み立てにも参加するボランチが手薄になってしまいますし、UAE戦で何が起こるかわかりません。

確かバックアップ登録されていたのはヘーレンフェーンの小林祐希選手だったと思いますが、必ず攻撃的なボランチを1枚、UAEに呼んでチームに帯同させておくべきです。

もしUAE戦で長谷部選手の代役が負傷退場や次試合出場停止となったときに、「攻撃的なボランチがいなくなっちゃった、どうしよう。そうだ小林祐希を呼べ!」「今、彼はオランダですけど。」「えー、今からだと帰国はタイ戦の前日じゃないか。それでは時差ボケで使い物にならん、どうしてこんなことになった!」みたいな展開は絶対に避けなければなりません。

技術委員長である西野さんが責任をもって、しっかりと代表チームをハンドリングして欲しいです。




サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。



  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。