■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

■ロシアW杯アジア最終予選に臨む日本代表発表!

 2018年ロシアW杯アジア最終予選に臨む日本代表が発表されました。以下のとおりです。

GK 西川 周作 (浦和)
   東口 順昭 (G大阪)
   林  彰洋 (鳥栖)

DF 吉田 麻也 (サウサンプトン:イングランド)
   森重 真人 (F東京)
   長友 佑都 (インテルミラノ:イタリア)
   酒井 高徳 (ハンブルガーSV:ドイツ)
   酒井 宏樹 (マルセイユ:フランス)
   昌子  源 (鹿島)
   槙野 智章 (浦和)
   太田 宏介 (フィテッセ:オランダ)

MF 香川 真司 (ドルトムント:ドイツ)
   清武 弘嗣 (セビージャ:スペイン)
   長谷部 誠 (フランクフルト:ドイツ)
   柏木 陽介 (浦和)
   大島 僚太 (川崎)
   山口  蛍 (C大阪)

FW 本田 圭佑 (ACミラン:イタリア)
   岡崎 慎司 (レスター:イングランド)
   宇佐美 貴史(アウクスブルク:ドイツ)
   浅野 拓磨 (アーセナル:イングランド)  
   原口 元気 (ヘルタベルリン:ドイツ)
   武藤 嘉紀 (マインツ:ドイツ)
   小林  悠 (川崎)

以上が、来月1日に埼玉で行われるUAE戦と、6日にバンコクで行われるタイ戦に召集されたメンバーですが、6月に行われたキリンカップ招集メンバーからは、メス(フランス)に移籍した川島選手やU-23代表のキャプテン遠藤選手、鹿島の金崎選手らが外れ、マインツの武藤選手やフィテッセの太田選手の名が久しぶりに含まれています。

6月のキリンカップの記事でも指摘しましたが、現在のハリルジャパンはメンバー的に攻撃的すぎるのではないかという懸念をちょっと抱いています。

全体のバランスを見るとサイドバックが多すぎで、センターバックが足りないように感じられます。スペイン2部のヒムナスティックでプレーしている鈴木選手のプレー内容が良ければ、招集を検討しても良いのではないでしょうか。

守備的なMFも少なすぎるように思います。

W杯本大会で当たるチームの攻撃力を考えれば、ダブルボランチには今よりもっと高いレベルの守備力を求めたいところ。

できれば身長180㎝以上あってフィジカルコンタクトに強く、ボール奪取力が抜群で、それに攻撃時のパス展開力があれば申し分ありません。

柏木選手や大島選手をこのポジションで起用するには、現時点において守備力がやや軽いように思われますし、個人的にはヘーレンフェーンに移籍した小林祐希選手が体の大きさを生かしてボール奪取力を磨き、中盤の底から攻撃をつくっていくような選手に、いずれ成長してくれないかなと期待しているんですが...。

となると現状、C大阪の山口選手に期待せざるを得ないんですが、どうして日本に帰ってきてしまったのか、それもJ2に。

○| ̄|_

W杯予選で顔面に大ケガを負い、異国のクラブで日本人が自分1人だけという状況に心細くなってしまったのかもしれませんが、自分の成長のためにも、どうせ帰国するならJ2よりレベルが高いJ1クラブへ移籍するという選択肢があったはず。

正直、彼はメンタル面に問題を抱えていると言わざるを得ませんが、それでも呼んでくれたハリルホジッチ監督の心意気に感じて、プレー面だけじゃなく、メンタル面でも成長して欲しいです。

 UAEに関しては相手FWのマブフートは注意しなければなりません。日本のバックとバックの間で彼をフリーにしておくのではなく、必要であればマークを受け渡して、常にこちらのバックの直前に置くようにマークし、相手のパスの出し手と一緒に彼を自分の視野にいれるようにしておくこと。そうすればアジアカップ2015のときのように簡単にやられるようなことはないはずです。またラストパスの供給源となる相手の10番ウマル・アブドルラフマンも要警戒ですが、この2人だけに気を取られてはいけません。90分間集中を切らさずに、自分たちがやるべき守備の基本につねに忠実であることです。

 2018年W杯のアジア最終予選が始まりますが、UAEとの初戦では「普段の練習で出来ているプレーを本番の試合でもやる」ということだけに集中して欲しいです。そして自分たちが本番の試合でやるべきことは「相手より1点でも多くゴールし、できるかぎり失点を少なくすること」です。

「初戦が一番大事だから、人生で最高のプレーをしてやろう」と思いつめた結果、過緊張におちいって頭が真っ白になってしまったり、イレ込んで力みすぎ、キックしたボールがとんでもない方向へ飛んで行くなどして自滅した、手倉森ジャパンの教訓を十分に生かすようにして欲しいです。




サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。