■コンフェデにのぞむ日本代表メンバー発表

 FIFAコンフェデレーションズカップ・ドイツ2005にのぞむ日本代表の召集メンバーが既に発表されています。


GK 土肥 洋一(F東京)
   川口 能活(磐田)
   楢崎 正剛(名古屋)

DF 三浦 淳宏(神戸)
   田中  誠(磐田)
   茶野 隆行(磐田)
   宮本 恒靖(G大阪)
   三 都 主(浦和)
   坪井 慶介(浦和)
   加地  亮(F東京)
   茂庭 照幸(F東京)

MF 福西 崇史(磐田)
   中田 英寿(フィオレンティーナ:イタリア)
   中村 俊輔(レッジーナ:イタリア)
   小笠原 満男(鹿島)
   本山 雅志(鹿島)
   中田 浩二(マルセイユ:フランス)
   稲本 潤一(ウエストブロミッチ:イングランド)
   遠藤 保仁(G大阪)

FW 鈴木 隆行(鹿島)
   柳沢  敦(メッシーナ:イタリア)
   玉田 圭司(柏)
   大黒 将志(G大阪)


6月16日(木)18:00 日本対メキシコ(ハノーバー)
6月19日(日)18:00 日本対ギリシャ(フランクフルト)
6月22日(水)20:45 日本対ブラジル(ケルン)
6月25日(土)18:00 準決勝 A組1位 vs B組2位
            (ニュルンベルグ)
6月26日(日)18:00 準決勝 B組1位 vs A組2位
              (ハノーバー)
6月29日(水)17:45 3/4位決定戦 (ライプツィヒ)
       20:45 決勝戦  (フランクフルト)

------------------------------------------

 アジアカップ優勝の”ごほうび”として、16日からコンフェデにおける日本代表の戦いがはじまります。

日本と同じ組には、ブラジル・ギリシャ・メキシコがいます。

すべてのチームがフルメンバーがそろえ、モチベーション100%で来ると仮定した場合、日本代表とメキシコの戦力は互角、ブラジル・ギリシャは格上と管理人スパルタクは分析しています。

 ただ、相手が格上だからといって過剰にリスペクト(尊敬)しないで欲しいですね。

思い出されるのは、2004年最後の親善マッチとなった日本対ドイツ戦。

前半は、時差のせいもあるのか決して内容の良くないドイツとほぼ互角の展開をみせながら、後半クローゼに先制されると、「さすがW杯優勝3回のドイツだ。もうかなわないや」とばかりに戦意喪失。

がっくりと運動量がへり、あれよあれよという間に2失点。結局0-3で完敗を喫しました。

ドイツは長距離遠征のせいか動きが悪く、先制されて0-1となってもホームの日本が落ち着いて攻撃すれば、十分同点あるいは逆転の可能性があったと思いますが、それができなかったのは、ドイツをリスペクトしすぎて、ファイティング・スピリットを失った結果でした。

日本代表はどうも、ドイツ・ブラジル・アルゼンチンといった”ブランド”に弱いですね。 彼らと試合をすると実力差以上の点差がつくような気がします。

 W杯アジア1次予選で当たったオマーンと日本がちょうど逆の関係にありました。

オマーンは海外でプレーするGKを除いて全てアマチュア選手でした。そのためミラン・マチャラ監督をはじめチーム全体が、「欧州で活躍するプロをそろえた日本には絶対かなわないや」というムードで、オマーンは日本をリスペクトしすぎていました。

もしこのようなメンタル面での問題が無ければ、日本をもっと苦しめていたはずです。

 日本代表もブラジルやドイツなど世界の強豪をリスペクトしすぎて、先制された程度であっさり負けを認めて戦意喪失するのではなく、「1点かえせば同点でしょ」ぐらいのふてぶてしく、ずぶとい神経で絶対にあきらめず、がむしゃらにファイトして欲しいと思います。

このようなメンタル面での改革ができなければ、アジアでは勝てても、ハイレベルの強豪が集まるワールドカップといった世界の舞台で生き残ることは絶対に出来ないでしょう。

もちろん、精神論だけではダメで、選手個人のフィジカル・テクニック・ポジショニング能力・判断力とチーム全体の組織力といった実力のアップが欠かせませんが。

 というわけで、今回のコンフェデは、ブラジル戦を迎えるまでに1勝1分、できればギリシャに勝って2勝をあげておけば、余裕を持って決勝トーナメント進出できるのではないでしょうか。
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索