■シリア戦にのぞむ日本代表メンバー発表

 今月8日に行われるW杯アジア2次予選の対シリア戦にのぞむ日本代表メンバーが発表されました。

GK 西川 周作 (浦和)
   東口 順昭 (G大阪)
   六反 勇治 (仙台)

DF 吉田 麻也 (サウサンプトン:イングランド)
   槙野 智章 (浦和)
   長友 佑都 (インテルミラノ:イタリア)
   森重 真人 (F東京)
   丹羽 大輝 (G大阪)
   米倉 恒貴 (G大阪)
   酒井 高徳 (ハンブルガーSV:ドイツ)
   塩谷  司 (広島)

MF 香川 真司 (ドルトムント:ドイツ)
   山口  蛍 (C大阪)
   長谷部 誠 (フランクフルト:ドイツ)
   柴崎  岳 (鹿島)
   清武 弘嗣 (ハノーファー:ドイツ)
   柏木 陽介 (浦和)

FW 本田 圭佑 (ACミラン:イタリア)
   岡崎 慎司 (レスター:イングランド)
   原口 元気 (ヘルタベルリン:ドイツ)
   宇佐美 貴史(G大阪)
   武藤 嘉紀 (マインツ:ドイツ)
   南野 拓実 (ザルツブルク:オーストリア)


 前回の代表メンバーから、ケガで酒井宏樹・遠藤・永井選手らが外れ、清武・柏木・塩谷・南野選手らが召集されています。

特に若い南野選手には、チームに新たな活力を吹き込んでもらいたいという意味で期待したいですね。

南野選手だけでなく宇佐美選手や武藤選手など若い選手に望むことは、「自分はまだ20代前半だから、代表の先輩方の後をついて行きます」みたいな心理的な制限を、自分の中につくらないで欲しいということです。

それをやってしまうと、その制限を超えるポテンシャルを持っていたとしても自分で無意識にブレーキをかけることになり、サッカー選手としての成長スピードが遅くなってしまう可能性が高いからです。

そうではなくて、「自分が主力選手となってチームを引っ張り、日本代表をロシアにつれていく」ぐらいの意気込みを常に持って、代表の練習なりゲームなりに参加して欲しいです。

若い選手が活躍するようになれば、刺激を受けたベテラン選手も「もっとサッカーが上手くなりたい」と考えて努力するでしょうし、チーム全体に良い意味でのピリピリ感と健全な競争が生まれるのではないでしょうか。

A代表でやっている若手選手が、W杯アジア予選を戦う過程で経験したことをU-22代表に持っていってチームメートと共有すれば、リオデジャネイロ五輪出場権獲得のために大きなプラスになると思います。

ブンデスやセリエ・プレミアでやっている現役選手から学ぶことは多いはずです。

その意味で、湘南の遠藤選手がケガで呼ばれなかったのは残念なのですが、彼の世代はユース大会のアジア予選でずっとイラクに苦戦しており、イラクのユース代表の選手はA代表にどんどん呼ばれていて、国際経験の上でも遅れを取っていたのがその原因の一つだったのではないでしょうか。

 代表はもちろんクラブでも同様ですが、日本の指導者たちが「20代前半の選手に、チームの主力としてのポジションを任せるのはまだ早い」といった、誤った先入観にとらわれるべきではありません。

ドイツ代表のゲッツエは23歳でチームの重要な得点源になっていますし、スペインでもA代表でイスコやコケがたびたび先発のチャンスを与えられ長い時間プレーしています。

日本代表でも、20代前半の選手が攻守にわたり主力選手としてバリバリ活躍してチームの勝利に貢献してくれるようになれば、日本サッカーの未来は明るいです。

 さて、次はグループ最大のライバルであるシリアとの直接対決となります。

まず試合会場となるオマーンですが、本田選手や岡崎選手らが前回ブラジルW杯アジア予選でプレーしているので覚えているでしょうが、カラッとしたテヘランとはまた違った、湿度の高いムワッとした暑さへの対応が必要です。

シリアの出方については、日本とのゲームを2試合とも引き分けても他で取りこぼしさえしなければシリアは1位通過できますから、「守備重視でいって引き分けでOK、カウンターやセットプレーから得点して勝てたらもうけもの」という作戦でくるか、それとも最後に日本ホームでの直接対決が控えているのでそこで勝ち点3を失ってもいいように、シリアのホーム扱いである日本とのゲームでは勝ちを狙って攻めに出るか、それはわかりません。

相手がこう出てくると決めつけず、ゲームで実際にどういう状況になっても冷静さを保てるように、早い時間にリードできた、あるいはリードを許してしまったといったことも含めてあらゆる事態を想定した準備を行い、シリアとの直接対決で各選手が全力を出し切ることに集中して欲しいです。



サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索