■メンタルの弱さが深刻

 東アジアカップ、日本代表の二試合目の相手は韓国でしたが、1-1の引き分けに終わりました。

日本と韓国との実力差は、日本のホームで日本の勝利、アウエーで引き分け程度と見ていました。

前回も申し上げたとおり、日本は主力を欠く2軍チームですが、それは相手も同じ。中立地での対戦ならば、日本が勝たなくてはいけない相手でしたが、引き分けという結果は残念でした。試合内容の方も相変わらず良くありません。


        ☆        ☆        ☆

 のちほど攻守両面で日本の戦いぶりはどうだったか分析しますが、この試合を見てまず思ったのは、日本の選手たちの弱気さ、自信の無さです。

サッカー選手が気弱になっているとき、どういったプレーをするようになるかというと、味方からパスをもらう時、まず相手ゴールに背を向けて受けるようになります。

なぜなら自分の体を前へ向けてボールを受けるということは、自分より相手ゴール側にいる敵選手にボールをさらすことになりますから、失敗(=敵にボールを奪われること)を恐れる選手は相手ゴールに背を向けてパスを受け、無難な、しかしほとんどの場合意味のないバックパスを選択するというわけです。

守備の場面では、パスを受けようとする相手より前へ出ればパスカットできるケースであっても、相手選手の背後にピッタリついて、相手がパスを受けてから何とかしようとします。

相手より前へ出てパスカットに行ったが空振りに終わり、自分が抜かれるという失敗を恐れるからです。もちろんそうした判断が正しいときもありますが、こういう消極的な守備ばかりやっていると、守備がつねに後手後手にまわって、相手に好き勝手ボールを回されて失点するのは時間の問題です。

他にも、相手がスペースに出したフィフティ・フィフティのボールに、普通に走ればマイボールにできるのに、わざわざ走るスピードをゆるめて相手ボールにしてしまうとか、味方のボールホルダーがパスを出す相手を探しているのに、足を止めてそれを見ているだけとか、2人の選手のちょうど真ん中に来た味方からのパスを2人ともお見合いし、相手ボールにしてしまうというのもそうです。

山口選手の同点ゴールのあとは、いくらかマシになりましたけど、この試合の前半、日本の選手たちはこういう情けないプレーばかりしていました。

こういったプレーに共通しているのは、自分が失敗することを極度に恐れ、失敗したくないから自分はボールにからみたくない、からんだとしても失敗が一番目立たないプレーを選択しようという「敗者のメンタリティ」です。

実際、こんな消極的なサッカーをやっていては試合に勝つことはできません。

日本代表の選手たちには子供の時から15年20年と積み上げてきた努力に裏付けられた実力や自信・プライドがあるはずです。

それが前の試合でたった一回負けただけで、こっぱみじんになってしまったのでしょうか? 自分たちが子供のときから懸命に積み上げてきたことは、その程度のことで崩れ去ってしまうほどのチンケなものだったんですか?

この試合、日本の選手たちは普段Jリーグで出来ているプレーが50%もできていない感じでした。

 サッカーですから失点することや試合に負けることはあります。そのたびにショックを受けて自信を完全に喪失し、普段できていたことすらできなくなってしまうのではサッカー選手は務まりません。

過去の日本代表を見ても、2006年W杯のオーストラリア戦やブラジル戦、2014年のコートジボアール戦のように、先に日本がリードして、そのあと同点にされただけなのに、もう試合に負けたかのようにチーム全員でがっくりとうなだれて、あとはお決まりのようにズルズルと逆転ゴールを食らって負けてしまうというシーンを何度も見てきました。

ハリルホジッチ監督もこの試合のあと、「日本の選手は重圧の中でプレーすることに慣れていない」と精神面の問題を指摘していましたが、日本のサッカー選手の打たれ弱さ、メンタルの弱さはちょっと深刻だと思います。

ロシアW杯の出場権がかかっているわけでもないのに、今からこんな状態では先が思いやられます。

失点した、前の試合で負けたから、がっかりして消極的なプレーばかりを選択するのではなくて、悪い結果が出た試合のあとだからこそ、プロはいま自分がやるべきことに集中して、勝つために勇気をもって常に積極的にプレーしなければいけません。

それこそが勝利への最短距離の道です。

全力を尽くした結果負けたのならしょうがありませんし、サポーターも温かい拍手を送ってくれるはずです。

しかし、ボールにからんで失敗したくないので足を止めて見ているだけの選手や、シュートが外れるのが怖いから味方へバックパスばかりしている選手が、「自分はその試合で全力を尽くした」と胸を張って言えるでしょうか?

私が一番失望させられるのは、そういう弱気で消極的なプレーです。

 攻守における試合内容の分析と、選手個人の評価は次回とします。



サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。



  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索