■ワールドフットボールバランス(南米)2005.6.8現在

☆2006W杯・南米予選

2005.6.4・5

ベネズエラ 1-1 ウルグアイ
(マルドナード 73 : フォルラン 2)

エクアドル 2-0 アルゼンチン
(ラーラ 54, デルガード 90)

コロンビア 5-0 ペルー
(レイ 29, ソト 55, アンヘル 57, 
レストレポ 75, ペレア 78)

チリ 3-1 ボリビア
(フエンテス 8,34, サラス 88 : 
カスティージョ 83PK)

ブラジル 4-1 パラグアイ
(ロナウジーニョ 32PK,41PK, ゼ・ロベルト 70,
ロビーニョ 82 : サンタクルス 72)


2005.6.7・8

ペルー 0-0 ウルグアイ

チリ 2-1 ベネズエラ
(ヒメネス 31,60 : モラン 82)

パラグアイ 4-1 ボリビア
(ガマラ 17, サンタクルス 45+1, カセレス 54,
ヌニェス 68 : ガリンド 30)

コロンビア 3-0 エクアドル
(モレノ 5,8, アルスアガ 70)

アルゼンチン 3-1 ブラジル
(クレスポ 3,40, リケルメ 18, :
ロベルト・カルロス 71)


1.アルゼンチン 15  9 4 2  27-15  31予選突破
2.ブラジル   15  7 6 2  26-16  27
3.エクアドル  15  7 2 6  21-18  23
4.パラグアイ  15  6 4 5  21-22  22
------------------------------------
5.コロンビア  15  5 5 5  20-12  20
....................................................................................................
6.チリ     15  5 5 5  17-16  20
7.ウルグアイ  15  4 6 5  19-26  18
8.ペルー    15  3 6 6  15-21  15
9.ベネズエラ  15  4 3 8  16-23  15
10.ボリビア   15  4 1 10  17-30  13

-----------------------------------------

南米予選では、高地キトでエクアドルに苦杯を喫したものの、
アルゼンチンがホームの”モヌメンタル”にブラジルを迎えての”クラシコ”を3-1で制し、W杯一番乗りを決めた。

それ以外には、コロンビアが上り調子なのが目立つ。

ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CONMEBOL(南米)2005.6.8現在

A  アルゼンチン ブラジル

BB エクアドル パラグアイ ウルグアイ
   コロンビア

B  ペルー ベネズエラ ボリビア チリ

  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■サッカー・ワールドカップ南米予選ブラジル対アルゼンチン戦 アルゼンチン勝利

サッカー・ワールドカップ南米予選ブラジル対アルゼンチン戦は、 3対1でアルゼンチ

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索