■日本代表、イラクに大勝

 W杯アジア予選の開幕を直前ひかえる日本代表は、最後のテストマッチとなるイラク戦に臨み、4-0と大勝をおさめました。

対戦相手のイラクですが、国内組をベースにイングランド・スウェーデン・アメリカ等でプレーする海外組をあわせたチームで、今年1月のアジアカップ2015では日本を上回る4位に入ったものの戦力的にはこちらの方が上。日本のホームでこちらの勝利、アウェーで引き分け程度の実力差と評価していました。

ただ、今回来日したメンバーを見るとアジアカップを戦った主力選手が何人か欠けており、4点差をつけての勝利という結果はとても良かったものの、日本相手にメンバーを落とすとどうなるかという意味では当然の結果とも言えました。

日本の試合内容もまずまず良かったと思います。

        ☆        ☆        ☆

 今回は、試合内容を攻守一体で見ていきます。

前半25分ぐらいまでは日本の試合内容がとても良かったと思います。

相手のボールホルダーに厳しくプレスをかけ、ボールを奪うと迷うことなく前でフリーになっている味方へつなぎ、グラウンダーのパスを中心に、相手が守備の態勢を整える前にシュートまでもっていくことが数多くできていました。

グラウンダーのショート・ミドルのパスと浮き球のロングパスの配分もちょうど良かったです。

これまでの代表戦でしばしば見られた、ゆっくりドリブルしながらどこへパスを出すかさんざん迷ったあげくのミスパスとか、ゴール前でシュートを打つのをためらい、味方へのパスに逃げてしまうというシーンが皆無だったのはとても良かったですね。

守備のほうは前回のウズベキスタン戦からやり方が変わり、ある程度中盤にスペースが空いてしまうのを覚悟の上でどこまでも人に食らいついていくというよりは、4-4のコンパクトな守備ブロックをつくって相手が使えるスペースを限定しつつ、そこから相手のボールホルダーへ厳しくプレスをかけていく、よりオーソドックスなゾーンディフェンスになりました。

どちらかと言えば、私はこちらの方が好みですし、より効果的なディフェンスができると思います。

今回のテストマッチも、攻守両面においてインテンシティーの高いゲームができていたことは高く評価できますが、これを日本のW杯出場がかかる予選はもちろん、本大会のすべての試合においてもできなければ意味がありませんので、より精度を高めつつ継続していって欲しいです。

 イラクのまずい守備もあったものの、ここまで良い試合内容からあっという間に2点を奪ってみせた日本でしたが、前半25分を過ぎると攻守両面でスローダウン。

イラクに攻め込まれますが、前掛かった相手からボールを奪い返すと、本田・香川・宇佐美選手らがからんだ速攻から最後は岡崎選手がダメ押しの3点目を決めた攻撃の形も素晴らしかったですね。

このゴールで試合の主導権を取り戻すことができました。

後半20分すぎから武藤・原口ら若手選手を続々と投入して以降、組織がバラバラになってしまい、効果的な攻撃ができなくなってしまいましたが、監督にアピールするため味方にパスするよりも自分のゴールが欲しくて欲しくてしょうがない様子で、それがかえってチームをゴールから遠ざけてしまいました。みんなもっと落ち着け!

攻撃面の課題としては、内容の良かった前半25分までの攻撃を、とちゅう中休みの時間をつくっても良いので、できるだけ長い時間継続できるようにすることがあげられます。

守備面の課題も、内容の良かった25分までの守備をどれだけ長い時間持続させられるかです。

前半25分以降だんだんと日本のプレスが弱まっていき、守備ブロックも間延びしていきましたが、ボールを持てるようになったイラクが前線に向かってロングボールを蹴りこんできて、こちらの4バックが下がりながらクリアしたとき、長谷部・柴崎の両ボランチの戻りが遅いのでバックの前のバイタルエリアに広いスペースが空き、そこに落ちたクリアボールを相手に拾われて2次攻撃を受ける原因となっていました。

プレスがかかっていない相手選手がロングボールを蹴ってきたとき、こちらのバックはウラを取られないように下がるのが戦術上の鉄則ですから、下がるバックにダブルボランチが素早くついて行くことでバイタルエリアに広いスペースが空かないようしっかり埋めて、そこを相手に使わるようなことが無いようにしないといけません。

これも重要な修正点です。

ふだん涼しいヨーロッパでプレーしている選手たちにとっては、日本の湿度の高さがこたえたのかもしれませんが、なるべく90分間、攻守両面で高いインテンシティを保ったゲームができるよう、自己を高めていって欲しいと思います。

選手個々の評価は次回としましょう。




サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。




  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索