■ハリルジャパン、上々の白星スタート(その2)

 前回のつづき

 選手個々で特筆すべきは、まず先制ゴールをあげた岡崎選手。ゴールの嗅覚鋭いポジショニングが絶妙でしたし、全身に無駄な力が入ることもなく良い意味でリラックスして正確なヘディングシュートを打つことができていました。力んでシュートが正確にヒットしないスタメン組は、彼のシュートを打つ時の心の持ち方を見習うべき。

本田選手も、先制ゴールを引き出す岡崎選手への正確なクロスに加え、香川選手のシュートを相手GKがこぼしたところへゴールへの嗅覚鋭く詰めて、1ゴール1アシストの活躍。

後半から投入された香川選手はトップ下のポジションから何度も速攻の起点となり、好配球を見せました。ブラジルW杯以後、もっとも良い出来だったんじゃないでしょうか。シュートへの高い意識も良いですね。ただし、パスを受けてまだワンテンポ・ツーテンポ余計にボールを持ってしまうところは改善点。プレーの正確性を保ったまま、判断のスピードをもっと上げることはできるはず。

宇佐美選手はプレー時間こそ短かったものの、今度はスタメンで長い時間見てみたいと思わせるプレーぶり。高い技術をベースに味方と上手く連携してチュニジアの右サイドを混乱に陥れていました。彼を見ていると、ハリー・ポッターにいつもイジワルする人の顔が思い浮かんでしょうがないのですが、サッカーと全然関係ない話でどうもすいません、宇佐美選手。

逆に、槙野選手は自陣深くでボールを持ちすぎて危ないシーンが何度かありました。センターバックは自分の後ろにもうGKしかいないのですから、たった一つのミスが失点に直結するという危機意識を常に持たなければいけません。自陣内で相手選手に体を寄せられるまでボールを保持していたり、自分の後ろに誰もいないのに相手をドリブルで抜こうとするようなハイリスク・ローリターンのプレーは避けるべき。

権田選手は、味方と接触したことでハイボールをハンブルして落としてしまったシーンが一度ありました。たとえ味方とぶつかったとしてもボールだけは死守して欲しいです。

        ☆        ☆        ☆

 ハリルジャパンの初陣となったチュニジアとのテストマッチは、相手との力関係から見て勝利という結果は順当でしたし、試合内容も練習時間が少なかった割にはまずまずの内容でした。

ところで、就任早々のハリルホジッチ監督にはあまりに時間がなくて気の毒なのですが、W杯のアジア予選が6月に迫っており、予選本番までのテストマッチはあと1試合しかありません。

この試合は多くの選手を試し、次の試合もそうすることを監督さんが明言していますが、あまり多くの選手をとっかえひっかえやっていると、本番に向けてチーム組織を熟成させる時間がなくなってしまうような気がするのですが、さてどうしますか。

 最後に余談ですが、この試合の中継を担当したTBS系列はカメラのスイッチングが下手すぎます。

インプレー中にもかかわらず、本田・香川・ハリルホジッチ監督の顔アップを延々と流したり、ピッチ上でゲームが動いているにもかかわらずリプレー映像を流していましたが、サッカー中継はゲームが動いているかぎりピッチ上のプレーを追うことが最優先です。

得点シーンなどのリプレーは、ケガ人が出たときとか、セットプレーのリスタートに時間がかかっている時など、ゲームが止まるときまで我慢してから流すべきです。

TBSに限らず日本のほとんどのアナウンサーに言えることですが、両チームの対戦成績や過去のW杯での成績がどうだったとか、その試合でどちらが勝ち点を何点取れればグループリーグ勝ち抜けだとか、ピッチ上で起こっていることの実況そっちのけで、データを延々としゃべっている人が多すぎます。

自分が試合前に勉強して頭に入れたデータを全てしゃべり尽くしたいのでしょうが、誰が今ボールを保持しているのか、誰がシュートを打ったのか等、アナウンサーの仕事はピッチ上で起こっていることを実況することであって、“データセンター”ではありません。

某CS放送系のアナのなかには、その試合と全く関係ない雑談を解説者と長々としている人もいますね。

良いサッカー中継というものは放送を製作している側がサッカーという競技を良く知らないと出来ないので、サッカー中継が上手いか下手かで、その国のサッカーのレベルがわかってしまうものなのですが、そうした意味でも大変残念でした。


◇    ◇     ◇     ◇     ◇     ◇    ◇

           2015.3.27 大分銀行ドーム

         日本 2 - 0 チュニジア

      岡崎  78'
      本田  83'


      GK 権田       GK ベン・シェリフィア   

      DF 藤春       DF ハンナシ 
         槙野          アブデヌール  
         吉田          ベン・ユーシフ
         酒井宏         マールール
        (内田 84)  
                   MF ナティル
      MF 長谷部        (マトルティ 90+)
         山口          ラゲド
        (今野 84)       ムンセル
         武藤          サッシ
        (宇佐美 72)     (ラルビ 65)
         清武          ベン・ハティラ
        (香川 60)      (グイダ 69)
         永井   
        (本田 60)    FW アカイチ
                     (ハリファ 65)
      FW 川又
        (岡崎 72) 




サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。



  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索