■アギーレ解任

 日本代表のアギーレ監督がスペインリーグのサラゴサを指揮していたときに八百長試合に関与したとしてスペイン検察が提出していた告訴状が裁判所に受理されたことから、本日、日本サッカー協会(JFA)はアギーレ氏を解任しました。

アギーレ氏はサッカー監督としての手腕は悪くなかったものの、日本代表がW杯の予選を戦っている最中であろうがなかろうが、これから彼がいつスペインの裁判所に呼び出されるかわからず、彼に有罪判決が下されることも含めて日本代表への様々なリスクを考えれば、アギーレ氏の解任はやむを得ない決断だったと思います。

 次の日本代表監督候補のリストアップはすでにJFAの方で着手しているでしょうが、前回記事で述べたように、いわゆるパスサッカーをベース戦術として対戦相手や試合状況によって複数の戦術を使い分けられる指導者が適切であると考えます。

日本代表監督というポストは、W杯の優勝候補や欧州ビッグクラブの監督とは違うのですから、世界的に有名な指導者を連れてくるのは容易なことではないかもしれません。

それならば、パスサッカーの発祥地とも言えるスペインやオランダの指導者で、これから名監督になりそうな逸材を青田買いして、その人と一緒に日本代表も成長していくというのも一つのやり方です。

JFAが代表監督にどうしてもビッグネームを連れてきたいというなら、広州恒大の監督をやめて同クラブのチーフディレクターになったマルチェロ・リッピ氏なんかどうでしょうか。最大の障害は、彼と広州との契約がどうなっているかですが。

一部マスメディアで名前のあがっているストイコビッチ氏ですが、名古屋での指揮を見る限り、彼は監督としてまだまだ経験不足であり、当研究所としては反対です。

次の監督にはW杯の予選とロシアW杯の本大会という大仕事を任せるわけですから、JFAには監督を早く決めることよりも、サッカー監督として優秀な人物を日本に連れてくることを最優先させて、焦らずじっくりと後任選びをして欲しいです。



サッカー ブログランキングへ
↑いつもポチッと応援ありがとうございます。


  

■コメント

■ [taku]

いつもblog楽しみにしてます(^^)/

バルサユースのジョルディ・ビニャルスという監督は評価高いみたいですよー
個人的にはプランデッリに来て欲しいですけどね(^.^)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索