■日本代表、中だるみもイラクに勝利(その2)

 前回のつづき

 それでは引き続き、試合内容をチェックしていきます。まず攻撃から。

攻撃は前回申し上げたように、後半20分すぎに4-2-3-1に変えてからスムーズになったと思います。

ただ、サイドやペナルティエリア内の敵選手が密集しているところで、わざわざ窮屈なパスを通そうとするのは良い傾向とは言えません。

敵味方が密集しすぎているなと感じたらサイドチェンジを使ったり、ペナルティエリアに入るか入らないかのバイタルエリアからどんどんシュートすべきです。本田・香川両選手以外はシュートへの意識が低すぎます。

数少ないカウンター攻撃も、ボールをロストして逆襲を受けることが気になるのか、選手が後ろ髪を引かれるようにプレーしていて前方への迫力を感じません。

例えば、相手陣内でボールを奪い、3対2とか4対3といった良い形をつくれたら、こちらの4バック+ダブルボランチは上がらず、その6人は責任をもって逆襲に備え、前にいる岡崎・香川・本田・乾の4人で心おきなくカウンターを仕掛け、ゴールしてしまうのも一つの案でしょう。

 守備は、前の試合に引き続いてプレスがまずまず効いていたと思います。

ただ、相手ボールがタッチラインやゴールラインを割りそうなときに、マイボールにするため「フタをする」プレーで危なっかしいシーンが二度ありました。

相手がボールにまったく追いつけないなら話は別ですが、フタをした日本の選手のすぐ背後に相手選手が来ている場合はセーフティにクリアすべき。ブラジル・コンフェデカップのイタリア戦で、日本代表は高い授業料を払っているはずです。

 選手個々で特筆すべきは、貴重な決勝弾となるPKをしっかり決めた本田選手。バイタルエリアから惜しいシュートを放つなど何度も決定機に顔を出しました。あとは決めるだけでしょう。サイドでボールを持ちすぎて奪われるシーンがあったのでそこはシンプルに。

乾選手は相手の右サイドをドリブルで切り裂き、先制のPKにつながったプレーを含め、チャンスを何度も演出。相手に体を寄せられてPKをもらいに行くような弱気なプレーは必要ありません。倒れずにもっと貪欲にシュートを!

香川選手はようやく良い形からシュートを打てるようになってきました。ただ、人間は自分が見たものに向かってボールを蹴ってしまう本能がありますから、とくに心の余裕が無くなっているときは相手GKを見てGKの正面に蹴ってしまいがちです。ゴールの枠内へ入れるのは大前提としても、相手GKを見てそのGKを外すようにシュートを打つことを意識すべきです。

 アギーレ監督の采配については、先制したあと後半20分近くまで相手に中盤を支配されて劣勢と見るや、4-1-2-3から4-2-3-1に変更してゲームの流れを引き戻したことは良かったと思います。

しかし、4-2-3-1で香川選手がイキイキとプレーして攻撃全体が良くなりましたから、4-1-2-3が本当に日本代表の「体に合った洋服」なのか疑問です。

 日本代表のアジアカップ第2戦、勝利という結果は順当でしたが、試合内容はパレスチナ戦より良くなってきたものの、まだまだ改善点は多いです。次の試合に期待します。

◇    ◇     ◇     ◇     ◇     ◇    ◇

      2015.1.16 サンコープスタジアム(ブリスベン)

        日本  1 - 0  イラク

      本田(PK)23'


       GK 川島       GK ハキム

       DF 長友       DF サリム
          森重          A.ハラフ
          吉田          サラム・アリ
          酒井          イスマイル

       MF 長谷部      MF カシム
          香川          アブドルアミル
          遠藤          カラフ
         (今野 64)      (ラシド 82)
                       アブドルザフラ
       FW 乾            アルタミミ
         (清武 63)       (ヤシン 67)
          岡崎
          本田       FW ユニス・ハラフ
         (武藤 89)       (ミラム 55)




サッカー ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。




  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索