■ジャマイカ・ブラジル戦に向けた代表メンバー発表

 今月行われる日本代表のテストマッチ、対ジャマイカ戦(10日)と対ブラジル戦(14日)に招集されたメンバーが発表されました。

次の通りです。


GK 川島 永嗣 (リエージュ:ベルギー)
   西川 周作 (浦和)
   権田 修一 (F東京)

DF 吉田 麻也 (サウサンプトン:イングランド)
   水本 裕貴 (広島)
   長友 佑都 (インテルミラノ:イタリア)
   酒井 高徳 (シュツットガルト:ドイツ)
   塩谷  司 (広島)
   太田 宏介 (F東京)
   昌子  源 (鹿島)
   西  大伍 (鹿島)

MF 香川 真司 (ドルトムント:ドイツ)
   柴崎  岳 (鹿島)
   細貝  萌 (ヘルタベルリン:ドイツ)
   森重 真人 (F東京)
   田中 順也 (スポルティングリスボン:ポルトガル)
   森岡 亮太 (神戸)

FW 本田 圭佑 (ACミラン:イタリア)
   岡崎 慎司 (マインツ:ドイツ)
   武藤 嘉紀 (F東京)
   柿谷 曜一朗(バーゼル:スイス)
   ハーフナー・マイク(コルドバ:スペイン)
   小林  悠 (川崎)


 今回招集されたメンバーを見ますと、酒井宏・坂井・扇原・大迫・皆川といった選手が外れ、塩谷・昌子・ハーフナーら各選手が久しぶりに呼ばれました。

長谷部選手も選考から漏れましたが、香川選手がアギーレジャパン初招集となっています。
Jリーグで結果を残している川崎の小林選手も代表に初めて呼ばれました。

FC東京の太田選手も初招集じゃないの?と思ったのですが調べてみると、岡田ジャパン当時の2010年1月、イエメンとのアジアカップ予選に出ていたんですね。

代表で彼のプレーを見た記憶がどうしても思い出せないと思ったら、ジーコジャパンが2006年ドイツW杯で惨敗して、あの当時は代表人気が最低だった時期。

イエメンの首都サヌアで行われたその試合は、日本でTV中継がありませんでしたから、私が彼のプレーを見た記憶を持っていないも当然でした。

代表におけるセンターバックの人材不足はあいもかわらず解消されていません。

今回呼ばれた塩谷・昌子の両選手には期待したいと思いますし、選考から外れてしまった選手はクラブで個の能力をあげることに全力で取り組んで欲しいです。

 10月のテストマッチはブラジルとのゲームを楽しみにしている代表サポが多いのではないかと思いますが、当研究所はむしろジャマイカとの試合に注目したいです。

これまでの2試合は、日本よりやや上か互角の実力を持った相手との試合でした。しかし今度のジャマイカ戦は失礼ながら、アギーレジャパンにとって戦力的に格下であることがはっきりした相手との初めてのゲームとなります。

そこでどういった内容のゲームをやり、勝利という結果をつかむのかという点に注目して試合を見たいと思います。

 ところで、アギーレ監督がリーガエスパニョーラのサラゴサを指揮していたときに、八百長試合に関与した疑惑がもちあがり、スペイン検察当局から事情聴取のために出頭を要請されているとスペイン国内で報じられています。

事の真偽はわかりませんが、正式にスペイン検察からアギーレ監督に対する出頭要請があった時点で最悪の事態に備え、日本サッカー協会(JFA)はアギーレ監督に通告した上で、次の代表監督候補のリストアップと、もし必要ならば契約交渉開始に備えた事前接触を水面下でやっておくべきだと思います。

来年1月に行われる公式戦・アジアカップ2015も間近に迫っていますし、リスクマネジメントの上からも当然のことです。

「アジアカップで日本代表を指揮する人が突然いなくなる」という最悪の事態が発生してから、「そんなことは想定外だった」などといってJFAがオロオロする姿だけは見たくありません。



サッカー ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索