■日本代表、コスタリカに逆転勝利(その2)

前回のつづき

        ☆        ☆        ☆

 選手個々で特筆すべきは、まず同点ゴールをあげた遠藤選手。 冷静に決めたあのゴールはチーム全体に落ち着きを与えました。

香川選手は攻撃の組み立てやチャンスメークに良くからみ、後半はカウンターからドリブルでゴール前へ持ちこみ、うまくトラップできず足元に入りすぎてしまった柿谷選手からのリターンを良く決めましたね。黄色いユニホームとともに、ショートカウンターからブンデスでゴールを量産していたドルトムント時代をちょっと思い出しました。こういう形からのゴールは、日本代表にとって新しい攻撃のオプションとなるかもしれません。

柿谷選手は香川選手のゴールをアシストし、自らも難しいシュートを倒れこみながら決めてみせ、1G1Aの大活躍。サッカーをプレーするということは自己表現の一つですから、ゴールしたら照れずにもっと喜びを表現しても良いと思います。

山口選手の高いボール奪取力は、中盤の守備に安定感を与えています。攻撃参加にも成長が見られますね。

青山選手も以前より守備が良くなり、キラーパスも冴えていました。

 逆に、今野選手は久しぶりの代表サイドバックというのはありましたが、左サイドでルイスとのマッチアップに手こずり、ゴール前でもルイスをフリーにして先制ゴールを献上。

森重選手&吉田選手 森重選手は先制点を奪われたシーンにおいて、こちらの右サイドがやぶられたときに相手ボールホルダーへの寄せが今ひとつ甘くなって正確なクロスを許し、吉田選手も戻りが遅く、森重選手をカバーするのかゴール前を固めるのか迷ったぶん、適切なポジショニングがとれませんでした。二人ともゴール前での相手のマークがあいまいになる場面もあり、後半24分にルイスにフリーで許したヘッドは1点もののミスでした。

大迫選手はパスを受けるとき、ゴールに背を向けてボールを待って受けるのではなく、フリーでパスをもらうために相手のマークを外す動きを加えながら、ボールをなるべく半身で受けると、シュートなりパスなりドリブルなり次のプレーへスムーズにつなげることができるようになると思います。

大久保選手は他の選手との連携がだんだん良くなりシュートも打てるようになってきたものの、トラップミスなどでボールが収まらず、日本の攻撃がそこで止まってしまうのが残念。一つ一つのプレーを落ち着いて正確に。

        ☆        ☆        ☆

 アメリカ合宿に入って最初の実戦となったコスタリカ戦は、3-1で勝利という結果は順当でしたし、試合内容もキプロス戦よりだいぶ良くなってきました。

ただ、守備では課題も多く出ました。

「今は相手ゴール前にボールがあるから、今は逆サイドにボールがあるから、自分はまだ守りの備えをしなくても大丈夫だろう」という考え方でプレーしてしまうと、自分のそばにいながらマークを離していた相手選手がフリーランニングを始め、「ヤバい!」と気づいた瞬間には、もうシュートを防ぎようがなかったという事態が起こってしまいます。この試合のように。

日本の右サイドをやぶられても、バック陣が流すようにランニングしながらリトリートし、逆サイドのルイスをまったくのフリーにしていた時点で、「お前はすでに失点している」状態だったのです。

ピッチのどこにボールがあっても、常に周囲の相手選手の位置やオフサイドラインの乱れをチェックし、今この瞬間に相手ボールになっても失点しないような準備をしておきなさいと口をすっぱくして言う理由はこれです。

プレミアのアストンビラやグラスゴー・レンジャースなど、イギリス系のサッカークラブのエンブレムに、“Prepared”とか“ready”というクラブのモットーが入っているのは「いつでも準備ができている(それが良い結果をもたらす)」という意味だと聞いたことがあります。

日本代表も、守備で90分・120分と集中を切らさず、常に良い準備をしておくことを心掛けてほしいです。

-----------------------------------------------------
   2014.6.2 レイモンド・ジェームズ・スタジアム(タンパ)

    日本  3 - 1 コスタリカ

      遠藤 60'          ルイス 31'
      香川 80'
      柿谷 90'+


      GK 川島         GK ナバス
  
      DF 今野         DF ガンボア
        (長友 61)         ミラー
         吉田            ゴンサレス
         森重            ウマーニャ
         内田            ディアス
        (酒井宏 71)
                     MF ボルヘス
      MF 青山            テハダ
        (遠藤 46)        (クベロ 76)
         山口            ルイス
         香川            ボラーニョス
         本田           (ウレニャ 65)
         大久保      
        (岡崎 46)     FW キャンベル
                       (ブレネス 84) 
      FW 大迫
        (柿谷 76)




サッカー ブログランキングへ
↑いつも応援ありがとうございます。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索