■ヨルダン戦に臨む代表メンバー発表

 今月22日に行われるカナダとのテストマッチと、26日に行われるW杯アジア最終予選・対ヨルダン戦に向けての代表メンバーが招集されました。



GK 川島 永嗣 (リエージュ:ベルギー)
   西川 周作 (広島)
   権田 修一 (F東京)

DF 今野 泰幸 (G大阪)
   吉田 麻也 (サウサンプトン:イングランド)
   内田 篤人 (シャルケ:ドイツ)
   酒井 高徳 (シュツットガルト:ドイツ)
   酒井 宏樹 (ハノーファー:ドイツ)
   駒野 友一 (磐田)
   栗原 勇蔵 (横浜M)
   伊野波 雅彦(磐田)

MF 遠藤 保仁 (G大阪)
   長谷部 誠 (ヴォルフスブルク:ドイツ)
   細貝  萌 (レバークーゼン:ドイツ)
   中村 憲剛 (川崎)
   高橋 秀人 (F東京)

FW 香川 真司 (マンチェスターU:イングランド)
   前田 遼一 (磐田)
   岡崎 慎司 (シュツットガルト:ドイツ)
   清武 弘嗣 (ニュルンベルク:ドイツ)
   乾  貴士 (フランクフルト:ドイツ)
   ハーフナー・マイク(フィテッセ:オランダ)
   大津 祐樹 (VVV:オランダ)


 今回招集されたメンバーを見ますと、W杯予選に久しぶりに香川選手が帰ってきてくれました。クラブではアジア人初となるプレミアでのハットトリック達成という活躍に、期待感が高まります。

ところが本田選手と長友選手がケガや体調不良のため招集が回避されたのはとても残念。

長友選手は半月板損傷ということで心の準備がある程度できていましたが、今一つ情報がはっきりしなかった本田選手までが欠場というのはちょっとショックでした。

実は、W杯最終予選の前節・対オマーン戦で、国歌を歌うために試合前に両チームが整列したとき、本田選手の顔色が悪いように見えたので少し嫌な予感がしたのですが、やはりその試合における本田選手の動きが悪かったので、それいらい気になっていたんですよね。

今年2月にラトビアとのテストマッチがありましたが、本田選手はゴールをあげたものの体にキレがなく、その時期から既に体調不良の影響が出ていたのかもしれません。

起こってしまったものは仕方がありませんし、カタールでしっかり合宿を行って、残された者で勝利という結果を勝ち取るしかありません。

代わりに起用される選手はレギュラーポジションを獲得する大チャンスなのですから、良いパフォーマンスと結果を出してくれることを希望します。

本田・長友両選手は完治するまで焦らず、しっかりと治して再び元気な姿を代表やクラブで見せて欲しいものです。

 



↑いつもポチッと応援してくださって感謝です。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索