■日本代表、新ユニホーム発表

 昨日さいたまスーパーアリーナで、日本代表の新しいユニホームが発表されました。

新ユニホームのデザイン上の特徴は、青色がもっと濃くなったことと、胸元からまっすぐに伸びる一本のライン。

これは「一本のきずな」と「日本の団結」を表しているということで、男子代表が赤、女子がピンク、フットサルが黄色と色分けされます。

機能面でも、汗の乾きが25%改善されているもよう。

A代表の新ユニホームのお披露目は、来年2月24日に行われるアイスランドとのテストマッチになります。

(ニッカンスポーツ)

 赤の一本線が良く目立つ、ちょびっとだけFCバルセロナ、あるいは幅の狭すぎるパリ・サンジェルマンみたいな男子代表の新ユニホーム。

グリーンのピッチ上やカクテル光線のなかでどう映えるのか実際に見てみないとはっきりしたことは言えませんが、まだしっくりこないというのが正直なところですね。

ただ現行ユニホームが登場した当初も、何かしっくりこない印象でした。

特に協会エンブレムのすぐ上に、日の丸がくるデザインは個人的には違和感がありました。

しかし日本代表が南アフリカW杯でベスト16進出を果たし、テストマッチとはいえメッシがいるアルゼンチンを破り、アジアカップ2011で4度目の優勝と、勝利という結果が出るたびに現在のユニへの違和感が消えて愛着が沸いてきましたね。

新ユニがカッコよく見えるようになるかどうかは、今後の代表の戦いぶりにかかってくるのかもしれません。

さらに個人的な好みを言わせてもらえば、ゲームシャツの胸番号は右胸ではなく中央についている方が好きです。これだけは譲れません(笑)

左胸にエンブレムがあって、右胸にユニホームサプライヤーのマーク、胸部中央に番号(しかも下すぎない位置)というシンメトリーの方が美しく感じます。

 これは余談ですが、Jリーグ各クラブのユニにはエンブレム・胸広告・サプライヤーマークに加え、胸番号までついているのですからデザイン的にごちゃごちゃとうるさすぎでダサくありませんか。

胸にスポンサー広告が入らないところは別としても、クラブチームのユニに胸番号は必要ないのではないでしょうか。

カードを出すレフェリーが番号を確認する場合でも、パンツの前側に番号が入っていれば十分確認できますし、
欧州各国リーグのほとんどのクラブはそういうデザインが主流のように思います。

最近はJリーグでもめっきり見かけなくなりましたが、野球のユニホームのように胸に大きくチーム名が入っていながら、同時に左胸にチームエンブレムも入っているという「腹痛が痛い」的なユニホームも、やぼったくて個人的にはまったく頂けません。

どっちかにしてくれと何度も思ったものです。

ともかくJリーグ各クラブのゲームシャツに、情報をあれこれ詰めこみすぎるのは美的センスとしてどうでしょうか。

 少々脱線しましたが、新ユニホームが代表サポーターには強く頼もしく見え、対戦相手には見るのも嫌な恐怖感を与えることができるように、日本代表の来年の戦いぶりに期待します。





↑いつもポチッと応援してくださって感謝です。


  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索