■タジキスタン戦にむけた代表メンバー発表

 10月7日に行われるベトナムとのテストマッチ(@神戸)と、W杯アジア3次予選のタジキスタン戦(11日@長居)のために召集された日本代表メンバーが発表されました。


GK 川島 永嗣 (リールス:ベルギー)
  西川 周作 (広島)
  権田 修一 (F東京)

DF 今野 泰幸 (F東京)
  吉田 麻也 (VVV:オランダ)
  長友 佑都 (インテルミラノ:イタリア)
  駒野 友一 (磐田)
  栗原 勇蔵 (横浜M)
  伊野波 雅彦(ハイデュク・スプリト:クロアチア)
  槙野 智章 (ケルン:ドイツ)

MF 遠藤 保仁 (G大阪)
  長谷部 誠 (ボルフスブルグ:ドイツ)
  阿部 勇樹 (レスター:イングランド)
  細貝  萌 (アウグスブルグ:ドイツ)
  中村 憲剛 (川崎)
  増田 誓志 (鹿島)

FW 香川 真司 (ドルトムント:ドイツ)
  岡崎 慎司 (シュツットガルト:ドイツ)
  清武 弘嗣 (C大阪)
  李  忠成 (広島)
  ハーフナー (甲府)
  原口 元気 (浦和)
  藤本 淳吾 (名古屋)


 今回召集されたメンバーを見てますと、インテルの長友選手がようやく復帰してくれましたが、今度はシャルケの内田選手がケガをしてしまいました。

U-22も含めて日本代表選手の負傷が多いですね。

代表でレギュラーポジションが取れていない選手にとってはチャンス、と良い方向に考えて日本の選手層がもっと厚くなるよう、各選手の奮起と成長に期待します。

そして浦和の柏木選手やノバラの森本選手、柏の田中選手が外れ、名古屋の藤本選手が久しぶりに呼ばれました。

ところで柏の酒井宏樹選手の召集があるのではないかと報道されていましたが、初召集はなりませんでした。

まだトラップが雑なところがあり、荒削りでA代表のレベルに達していないという判断なのかもしれませんが、低くて速く正確な彼のクロスは魅力です。

フィジカルも強そうですし、訓練を積ませればサイドもセンターバックもできそうなところも良いですね。

彼の将来性を見据えて、近いうちに召集しても良いんじゃないかと私は考えています。

 11日に行われるホームでのタジキスタン戦、日本代表にとって勝ち点3はmustです。

FIFAランキングがあまりアテにならないのはいつものことですが、タジキスタンはホームでのウズベキスタン戦とアウェーの北朝鮮戦、いずれも0-1と思ったより健闘しています。

今さら言うまでもありませんが、日本も全力でいかないとだめです。

北朝鮮がホームで1-0でしたから、こんどのタジキスタン戦はどんなに悪くても2点差以上の勝利、もちろん取れるものなら何点でも取って同じグループのライバルに差をつけておきたいところ。

そのためにもベトナムとのテストマッチを有意義に使って、公式戦に向けた最終チェックをお願いします。




↑いつもポチッと応援してくださって感謝です。

 
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索