■シリア失格?(追記しました)

 ブラジルW杯アジア3次予選で日本と同じ組に入ったシリアですが、昨日国際サッカー連盟(FIFA)は、シリアがアジア2次予選のタジキスタン戦において、シリア以外の代表歴がある選手を出場させたとして、シリアを予選失格とする処分を下しました。

これによりシリア対タジキスタンはH&Aの二試合とも3-0でタジキスタンの勝利扱いとなり、グループCは日本・ウズベキスタン・タジキスタン・北朝鮮の争いになりました。

シリアサッカー協会は「スポーツ仲裁裁判所に提訴する」と主張していますが、FIFAは「もう決定事項だ」としてつっぱねています。

3次予選が間近に迫っていますが、さてどうなるでしょうか。

 で、シリア以外の代表歴がある選手というのは、スウェーデン生まれで現在デンマークリーグのオールボーに所属するルアイ・チャンコ選手のことだと思うのですが、2008年にスウェーデン代表としてコスタリカとの親善試合に出場しています。

現在のFIFAのルールでは、一度どこかのA代表としてプレーしてしまうと別の国の代表選手にはなれないことになっています。

各種の情報を総合しますと、2次予選でシリアと戦ったタジキスタンサッカー協会がFIFAに抗議して、それが認められてシリア失格となったみたいです。

実はそのチャンコ選手、日本とシリアが対戦した今年1月のアジアカップ2011にもシリア代表選手として登録されていたんですが、その時は誰も気づかなかったのでしょうか。

しっかし、こんなこともあるんですね。こんなことでW杯への道が絶たれたのではたまったものではありません。日本も念のため注意しましょう。

 さて、日本の3次予選の相手となりそうなタジキスタンについて一応触れておきます。

タジキスタンは中央アジアの山岳国で1990年代のはじめまでソビエト連邦の一部でした。

それまで“パミール・ドゥシャンべ”というクラブが事実上のタジキスタン代表でソビエト・リーグに所属していましたが、80年代末から90年代始めにかけては事実上のウズベキスタン代表である“パフタコル・タシケント”よりも成績は上でした。

まあスパルタクやCSKAといったモスクワ勢やディナモキエフにはかないませんでしたけど。

ところが91年にタジキスタンが独立してから起こった内戦で同国のサッカーは弱体化の一途をたどり、かつてはウズベキスタンやカザフスタン(かつてはAFC、現在はUEFA所属)と張り合っていたころの面影は消えています。

90年代の前半タジキスタンの優秀な選手はロシアリーグなどで活躍していましたが、現在のタジキスタン代表選手のほとんどが国内でプレーしています。

ちょっと気になるのが日本代表が戦うタジキスタンとのアウェーゲームです。

首都のドゥシャンべで開催される場合、標高が700mを越えます。

南アフリカW杯の開催地のほとんどが標高1400mぐらいありましたから大丈夫だとは思いますが、一応高地対策をどうするか考えておいた方が良さそうです。

タジキスタンは実力的にはシリアより劣ると見て良いと思いますが、だからといって日本が特別有利になったということはないでしょう。

韓国に3-0と勝ったことで「アジアは日本の一強時代」という声も一部にありますが、2014年ブラジルW杯に関する限り、我々はまだ何も手に入れていません。

テストマッチで韓国に勝ったからといって、決勝トーナメント進出はおろか日本のブラジル行きが保証されたわけでもありません。

ウズベキスタンや北朝鮮は決して油断ならない相手ですし、タジキスタンに取りこぼしたところが最終予選への道を絶たれることになるでしょう。

その意味でどの試合も違った難しさがあります。

日本代表の選手・監督はじゅうぶん理解していると思いますが、「勝って兜の緒を締めよ」の言葉どおりW杯3次予選に向けて気を引き締めて欲しいです。


(追加情報)

この記事を作成した時点で、FIFAの規定に違反したシリア代表選手の名前は公表されておらず、スウェーデン生まれのルアイ・チャンコ選手がそうではないかと推測していましたが、新たな情報によるとレバノン生まれで現在イランリーグでプレーするジョージ・ムーラドという選手だったもよう。

ムーラド選手もスウェーデン代表としてメキシコとの親善試合に出場していたそうです。

スポーツ仲裁裁判所へのシリアの提訴が受理されるのか、それが受理された場合に判決がどうなるのかがちょっと気になりますが、日本としては相手がどこであってもしっかり準備をするだけでしょう。






↑新聞・TVや他のブログに無い情報があったと思われた方はポチッとしてください。

  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索