■横浜M、山東に散る!

アジアチャンピオンズ・リーグ(ACL) 1次リーグ

2005.5.11

F組 

済南 
山東2-1横浜M

マカッサル
PSM2-2BEC
            試勝分敗得失差勝点
山東魯能(中国)    5 5 0 0 11 2 9 15
横浜M (日本)    5 3 0 2 7 4 3 9
PSM (インドネシア)5 1 1 3 4 11 -7 4
BEC (タイ)    5 0 1 4 3 8 -5 1

E組 

磐田
磐田3-0深セン

水原
三星6-0ホアン
               試勝分敗得失差勝点
三星(韓国)        5 4 1 0 14 2 12 13
深セン(中国)       5 3 1 1 8 3 5 10
磐田(日本)        5 2 0 3 10 4 6 6
ホアン・ジャライ(ベトナム)5 0 0 5 1 24 -23 0

----------------------------------------

昨日行われた、アジアチャンピオンズリーグ1次リーグ戦で、横浜Mの敗退が決定し、Jリーグクラブのアジアでの戦いが”終了”となり、世界クラブ選手権への道は閉ざされました。

アウエーの済南で開催された、横浜対山東は、試合は観られませんでしたが、相当問題がある試合だったようです。

試合終了まぎわの横浜・田中隼のシュートを相手選手が、手でゴール内からかき出しても、PKさえ与えられない。

しかも同点で突入したロスタイムは7分とエクアドルのモ○ノ主審もビックリ。

まさにアジア・クオリティー全開。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20050512-00000034-nks-spo


これらのことが本当であるならば、日本サッカー協会はビデオをAFCやFIFAにつきつけて「こんなことをやっていてはアジアサッカーのためにならない」と断固抗議すべきです。

以前からアジアのクラブ戦ではおかしなことが頻発していました。
99/00のアジアクラブ選手権では、鹿児島で開催された鹿島対三星(韓国)で三星の選手がイエローカード二枚もらったにもかかわらず、審判がその選手を退場させないという事件があり、

01/02のアジアカップウイナーズカップでは清水対全北現代(韓国)で、全北現代が外国人選手は3人までというAFCの規約をやぶって4人使用して清水に勝利。
清水はAFCに抗議しても全北現代には、なんの処分もありませんでした。

こういうことを日本サッカー協会がウヤムヤに済ましていたからこそ、今回のようなことにつながったといえるのではないでしょうか。

もしそれでもAFCが日本を無視するなら、以後ACLにはサテライト中心に選手を派遣して、おもいきり軽視してやるといった報復手段も考慮したほうがよいでしょう。

 ただ、ホームできっちり勝っておかなかった横浜Mにも問題はあると思います。

去年のACLの試合をみたかぎり、Jのクラブは中国や韓国のクラブと比べて、特別ぬきんでているようには見えませんでした。

従来、日本サッカーは組織力が高いと言われてきましたが、横浜も磐田も最近はそうでもないようです。
むしろ韓国の一和のほうがよっぽど組織力があるように見えました。

これも”個の自由”なんてバカげたことを言い出した、日本サッカー界のリーダーの一人の影響なのではないでしょうか。

また、過密日程のせいという話も聞こえてきますが、やはりA3は廃止してACLに一本化すべきですし、Jリーグもカップ戦は天皇杯を充実させてリーグ(ナビスコ)カップは廃止すべきだと思うのですがどうでしょう。

以前、日本サッカー界の停滞を感じると書きましたが、スパルタクはますますその思いを強めています。
  

■コメント

■全く同感 [Masato]

Jのクラブは中国、韓国に比べてぬきんでているようには見えない、という意見に全く同感です。どんな条件であれ、アジアで勝ち抜けないようでは、世界で通用する訳がありませんね。

■Masatoさん、はじめまして [スパルタク@管理人]

 Jのクラブがアジアで勝てないのは本当に困ったものです。

私が考える、勝てない理由は本文で述べた通りですが、付け加えて審判の問題もあると思います。

Jリーグの審判は、汚いプレーと激しいプレーの区別ができず、選手が接触して倒れるとすぐファールをとるので、Jの選手は過保護になっているのではないでしょうか。

しかしAFCの国際審判は、激しいプレーは流しますよね。結果として一対一の局面でJの選手がフィジカル勝負に負けてしまうのではないかと考えています。

もしよろしかったら以下の記事も参考にしてみてください。

http://spartak.blog5.fc2.com/blog-entry-3.html
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■アジアでのJリーグの実力は、中国とタイの間?

* Jリーグの内弁慶ぶりを露呈残念ながら横浜FMも磐田も、AFCチャンピオンズリーグ1次予選リーグで敗退してしまった。審判の判定や、過密日程による悪コンディションなど様々な障害があったとしても、アジアの中で1次予選で敗退してしまうのは明らかに問題だ。Jリー

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索