■ブラジルW杯出場枠決定!

 3月2日チューリヒで開催された国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で、2014年W杯ブラジル大会の各大陸別出場枠が決定されました。

南アフリカW杯において全出場国が決勝トーナメント進出に成功した南米連盟(CONMEBOL)や、アジア4位の北朝鮮より好成績をあげたニュージーランドを擁するオセアニア連盟(OFC)がFIFAに出場枠の拡大を要求していたと伝えられ、どこかを増やせば別のどこかが出場枠を減らされるわけで、FIFAがそのあたりをどう判断するかが焦点となっていました。

結局、開催国枠がアフリカ(南アフリカ)から南米(ブラジル)へと動いただけで残りは現状維持、注目のアジア連盟(AFC)も前回と同様4.5の出場枠を確保することに成功しました。

(他の大陸とのプレーオフに勝てば、アジアは最大5ヶ国が出場可能)

ちなみにアジア以外では開催国ブラジルを除くと、欧州(UEFA)13・南米4.5・アフリカ(CAF)5、北中米カリブ(CONCACAF)3.5・オセアニア0.5となっています。

私が最悪のケースに想定していたのが、オセアニアの主張が認められて0.5→1となる代わりにアジア枠が減らされることでした。

なぜなら、既にオーストラリアが転入してきて「アジア」で三本の指に数えられる強豪の地位を築き上げており、アジアの1枠は事実上オセアニアのオーストラリアが手に入れているようなもので、

その上オセアニアが0.5からプレーオフ無しの1枠を確保すれば、実質的にオセアニアが2枠となる代わりにアジアが出場枠を減らされて、アジア諸国にとっては踏んだり蹴ったりの状況になってしまいます。

オセアニアが1枠になるならオーストラリアには、とっとと元にいた場所へお引取り願いたいところでしたが、アジアが4.5枠を確保できたことはとにかく良かったです。

 ただ前回と予選方式が変更になったのが、大陸間プレーオフです。

前回はアジア予選5位とオセアニア予選1位、北中米カリブ予選4位と南米予選5位が対戦することがあらかじめ決まっていましたが、ブラジルW杯プレーオフは抽選で対戦相手を決めるそうです。

地理的距離を考えればこれまでの方式で良かったと思うのですが、できれば南米5位とはやりたくないものですね。

 というわけで我が日本代表ですが、良い結果とともに本大会を見越したレベルの高い試合内容で、アジア予選をトップ通過して欲しいと思います。

 明日からいよいよJリーグも開幕して日本国内も本格的なサッカーシーズンが到来しますし、インテルの長友、フェイエノールトの宮市、ドルトムントの香川など、海外リーグに進出した日本人選手の活躍も目が離せません。

新シーズンも楽しみがいっぱいですね。




↑購読料代わりに一日一回ポチッとして頂けるとうれしいです。

  

■コメント

■ [名無しさん]

3月の2試合は国内組で組むようですが、こんなメンバーで観てみたいと言う希望的でも願望でも構いませんので、スタメン構想などおありでしたら是非書いていただきたいです♪

■Re: ブラジルW杯出場枠決定! [HIRO]

 ブラジルW杯の各大陸出場枠が決定しましたね。

 各大陸出場枠は前回W杯の結果だけでなく、各大陸連盟の加盟国数も加味されていますから、今回の決定は妥当だと思います。(北中米はやや多い気がしますが。)

 オセアニアが1枠になってアジアが減らされることを心配されていたみたいですが、オセアニア1枠になるとニュージーランドがほぼ確定で予選の意味がなくなりますから、ニュージーランドが毎回W杯で活躍して欠かせない国にならない限り、今後もないと思いますよ。

>名無しさん

 私でしたら、バイエルンにも注目されている宇佐美や 名古屋でプロデビューを果たした永井にA代表デビューしてもらいたいですね。スタメン構想ではありませんが。

 http://lovesamuraiblue.seesaa.net/article/188929554.html
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索