■村八分?

 「皆さんの熱い思いをトラックバックで!」と銘打ち、スポーツナビ編集部さんが運営している日本代表蹴球宣言(http://www.plus-blog.sportsnavi.com/daihyou/)というブログがあります。

トラックバック(TB)というのは皆さんご存知だと思いますが、自分のブログからトラックバックを打つと相手のブログに自分のブログへのリンクが形成されて、知識と情報のネットワークが無限に拡張できるというブログの素晴らしい機能の一つです。

 私もだいぶ前から日本代表関係の記事を書くたびに、日本代表蹴球宣言さんへTBを打っていたのですが、数ヶ月前から他のブログからのTBは受けつけているのに、自分のブログからのTBはどうしても弾かれてしまう状態が続いています。

最初は、インターネットの技術的トラブルかなと思っていたのですが、TBが弾かれてしまう時には共通点があることがだんだんわかってきました。

それは日本代表もしくは五輪代表の試合結果が悪くて、サッカー協会や監督への風当たりが強くなった時です。

私が最初に、このブログからのTBが弾かれていると感じたのは、7月14日アップの記事「新会長は犬飼基昭氏」と8月17日アップの「五輪三連敗が突きつけたもの」の二つの記事からです。

その後、9月1日アップの「シュートのセオリー」はTBを受けつけてもらえたのですが、9月8日アップの「バーレーン戦、繰り返された失敗(前編)」を受けつけてもらった後、翌日の「バーレーン戦、繰り返された失敗(後編)」は再びTBを何回打っても弾かれてしまいました。

そして10月10日の「日本代表、残念なドローも収穫あり」のTBは受けつけてもらえたものの、前回・前々回エントリーの「日本代表、ウズベキスタンとの痛い引き分け(前編・後編)」は再びTBを弾かれてしまいました。

TBが弾かれたかどうかは、日本代表蹴球宣言さんに行って確認したので間違いありません。

 どうしてこちらからのTBが、日本代表蹴球宣言さんで弾かれてしまうのか理由はまったくわかりません。

日本代表の試合結果が悪いときに限って、偶然かつ奇跡的にTBが弾かれてしまうのか、私が、日本代表蹴球宣言さんを何か怒らせてしまったのか(ちょっと心当たりがありません)、はたまた、誰かが日本代表蹴球宣言さんに圧力をかけて、代表の試合結果が悪い時はこちらからのTBを弾くよう指示したのか。

本当の理由はいったい何なのか私はまったく興味がありませんし、何ら予断を持たないことにしますが、同じような経験をなさっているサッカーブロガーさんはいらっしゃいますか?

試合結果が思わしくないとき、批判的な記事を書いてTBを打っているブログは当方だけではないはずですが、日本サッカー界に存在する「強大な闇の権力」は、当ブログを社会的に影響力があってよほど脅威だと感じているのでしょうか(笑)

もしそうだったとしたら、サッカーブロガーとして大変光栄です(笑)

 ここでちょっと話題を変えて、サッカー批評について述べたいと思いますが、私はサッカーを文化あるいは芸術の一つと考えています。

他の文化としては食(料理)なんかもありますが、確かヨーロッパあたりで「レストランに入って自分が金を出した料理について、客が美味いかまずいか言う権利はある」なんて言われていたはずです。

私は、1万数千円の日本代表レプリカユニフォームをホーム用とアウェー用の2着買いましたが、私が払ったお金のいくらかは、メーカーからライセンス料として日本サッカー協会に渡っていますし、チケットを買って代表戦を見に行ったときは、当然協会の収入になります。

その意味で、私は日本代表という文化・芸術を買った客であり、それが美味いかまずいか言う権利はあるわけです。憲法でも言論の自由は保障されていますし。

TBS系のあるサッカー番組で、日本でいえば小学校低学年ぐらいのブラジルの女の子がスタジアムで、「今日のドゥンガ監督の采配は賢明とはいえないわね」と発言するインタビュー映像が流れていて、私は飲んでいたアイスコーヒーを吹き出しそうになったのですが、ブラジルにしろヨーロッパにしろ、そのサッカーレベルの高さは、多くの肥えた目を持った観客が支えているわけです。

いつもいつも「負けちゃったけど感動をありがとう」で片付けてしまうのであれば、進歩も発展もないと思いますし、そういう考えを持つのは自由ですが、肥えた目を持った観客とはちょっと違うと思います。

私が肥えた目を持った観客かどうかはわかりませんが、少なくともこのブログでは、何か良いところがあればできるかぎり賞賛してきたつもりですし、何か批判する時は言いっぱなしではなく、日本サッカーの進歩と発展を祈って、必ず改善策や代案を出すよう心がけてきたつもりです。

 営利企業なんかでも、客からのクレームは金のなる木なんて言ったりしますが、趣味でサッカーをやっているならともかく、さまざまな形で客から金を取ってサッカーを見せているプロが客に対し「つべこべ言うな、黙ってろ」などと言ってはプロ失格でしょう。

レストランのコックがそんなことを言ったら、まちがいなくそのレストランはつぶれます。

 批判される側の態度で思い出したのですが、中田英寿氏が所属していたフィオレンティーナの本拠地イタリア・フィレンツェをルネサンスの時代に専制支配していたのはメディチ家でした。

そのメディチ家の専制支配を痛烈に批判していたのが、聖職者サヴォナローラだったのですが、メディチ家当主にしてフィレンツェ共和国の支配者ロレンツォ・デ・メディチにしてみれば、サヴォナローラを暗殺して黙らせるのは簡単だったと思います。

しかしロレンツォは、わざわざ自分を批判するサヴォナローラの演説を聞きにサンマルコ修道院へ足を運んだと言います。

中世のヨーロッパは世界的にみれば発展途上地域であり、当時はイスラム世界の方がよっぽど進んでいたのですが、その原因は、「太陽が地球の周りを回っている」といったカトリック教会の教えを批判することは一切タブーで、科学の発達が遅れたことも大きかったと思います。

教会がその教えを人々に強制した反動としてイタリアでルネサンスが始まったわけで、文化やお祭りを保護し市民からイル・マニフィコ(偉大な者)と呼ばれたロレンツォは、違う意見を封じ込め黙らせるのではなく、「あーでもない、こーでもない」といろいろな意見が存在することを広い心で許すことが、社会の進歩と発展につながるとわかっていたのかもしれません。

当然そうしたルネサンス文化は、現在のイタリア代表やイタリアのサッカー選手にも受け継がれていることでしょう。

 沈黙は金とされ、自己主張することが単なるわがままと見なされがちな日本では、根拠をあげたうえでの批評とただの悪口を区別する習慣があまりない日本ではどうなのでしょうか。




↑当ブログは、読者の皆さんのご支持だけが心の支えです↓
人気blogランキング

  

■コメント

■Re: 村八分? [解体アリ]

初めてコメントを書かせて頂きます。
代表の試合の後は
色々なブログ記事を探して回ってるんですが
ここのブログは
スポーツナビでTB無い時の為に
ブックマークさせてもらってました。

なるほど、TBをしようとしてたんですね
これからも腐らず
記事を是非御願いします!

では、また次の試合で

■解体アリさま [管理人スパルタク]

>ここのブログは スポーツナビでTB無い時の為にブックマークさせてもらってました。

ご迷惑をおかけしております。

これからもいつ弾かれるかわかりませんので、読者さんの方でお気に入りに登録していただくのが確実かと思われます。

試合結果がおもわしくなく、代表サポから協会批判や監督解任論が出るときにかぎって、スポナビでトラックバックをガッチリ弾かれてしまうんです。

 仮にそれがこのブログへの圧力だったとしても、逆にファイトが沸いてきます。

解体アリさまのように応援してくださる人もおられますし、ペンは剣よりも強しです。

コメントありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

■Re: 村八分? [サトシ]

また見させていただきました!
応援ポチッ!!!

■ [管理人スパルタク]

サトシさん、応援ありがとうございます。

■Re: 村八分? [スポーツナビ+blog事務局です]

スポーツナビ+blog事務局です、当方のお知らせブログからTB打ちましたが届いておりますでしょうか?
TBセンターをご利用頂き有難うございます。
お客様のブログに汚い/荒い表現が含まれていない等の場合を除き、内容を選別してのブロックはしておりません。最近の同種のご指摘が、fc2ブログご利用のお客様に集中しておりますので、そこに原因があるやもしれません(fc2ブログから無事着信する場合がありますので、断定は出来ませんが)
10/10が直近のTBのようですが、改めて、TBされて着信しない場合は、お手数ですが、support@plus-blog.sportsnavi.com 宛にご連絡頂けると幸いです。

■スポーツナビ+blog事務局さん [管理人スパルタク]

わざわざ拙ブログまでお越し下さいましてありがとうございます。

この記事はスポナビ+さんへトラックバックしませんでしたし、メールで不具合を通報することもなかったので、拙ブログやこの記事の存在が良くお分かりになったと少々驚いております。

>お客様のブログに汚い/荒い表現が含まれていない等の場合を除き、内容を選別してのブロックはしておりません。
最近の同種のご指摘が、fc2ブログご利用のお客様に集中しておりますので、そこに原因があるやもしれません

FC2ブログと御社ブログとのTBの相性が悪い可能性があるということですね。了解しました。

一応冷静な批評を心がけてきたつもりですが、御社の規定する汚い/荒い表現に抵触して弾かれた記事が過去にあったのか気になるところではあります。

わざわざご一報くださいまして重ねてお礼申し上げます。

■Re: 村八分? [スポーツナビ+blog事務局です]

別のお客様(やはりfc2)から「TB出来なくなった。別のブログで同趣旨の記載あった」とのご連絡を頂き、あれこれブログ検索して、偶々お見かけしました。こちらのお客様は、試しに別のブログサービスからTBして下さり、無事着信しました。fc2ブログのブログでも普通に着信するのは沢山ありますので、サーバー毎blog.5 に、相性があるのかもしれません(全く確信はありませんが・・・)
ご不明の点あれば、何なりとお問い合わせ下さいませ。

■スポーツナビ+blog事務局さん [管理人スパルタク]

11月12日の記事も、時間をおいて二度トラックバックを打ったのですが、やはり日本代表蹴球宣言さんに反映されてないみたいです。

http://spartak.blog5.fc2.com/blog-entry-249.html

こんどの日曜にでもFC2さんの方に問い合わせることを検討していますが、過去にFC2ブログ(特にblog5サーバー)からのTBがスパムとして規制されたことがございませんでしたでしょうか。

たとえば日本代表蹴球宣言さんのサーバーの方で、特定のIPやワードが含まれるトラックバックを弾くような規制です。

もしよろしければお教え願います。

■Re: 村八分? [スポーツナビ+blog事務局です]

ご返信遅くなりました。出来れば、メールでお問い合わせ頂けると有難いです(巡回するとは限りませんので)
現在はIP制限はありません。
http://spartak.blog5.fc2.com/blog-entry-249.html を、冒頭から3文字ずつ順番に、ブロック設定文字列と比較してみましたが、ブロック対象には該当しません。

原因不明で、やはり「相性」とかなんでしょうか。

■スポーツナビ+blog事務局さん [管理人スパルタク]

 お返事ありがとうございました。

IP制限はないとのこと、了解いたしました。

11月12日のエントリーは最後までダメでしたが、11月14日のエントリーが久しぶりに無事、TBできました。

どういう条件の時にTBが成功するのか、こちらとしても全く謎なのですが、今回TBできたということでもうしばらく様子を見てみようかと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索