■イエメン戦に臨む日本代表召集メンバー発表!

 アジアカップ2007予選、対イエメン戦にのぞむ日本代表召集メンバーが発表されました。


GK 川口 能活(磐田)
   山岸 範宏(浦和)

DF 三都主  (浦和)
   坪井 慶介(浦和)
   闘莉王  (浦和)
   加地 亮 (G大阪)
   駒野 友一(広島)

MF 中村 直志 (名古屋)
   羽生 直剛 (千葉)
   阿部 勇樹 (千葉)
   佐藤 勇人 (千葉)
   遠藤 保仁 (G大阪)
   鈴木 啓太 (浦和)
   長谷部 誠 (浦和)
   山瀬 功治 (横浜M)
   田中 隼磨 (横浜M)
   小林 大悟 (大宮)

FW 巻 誠一郎 (千葉)
   我那覇 和樹(川崎)
   佐藤 寿人 (広島)
   田中 達也 (浦和)
   坂田 大輔 (横浜M)


 召集されたメンバーをざっと見ますと、ジーコジャパン時代から、かなり変わったという印象を受けます。

召集が見送られた海外組は別としても、ジーコジャパン時代に代表として常に呼ばれていたのは、GK川口、DF三都主・加地・坪井、MF遠藤・FW巻の各選手ぐらいです。

逆にG大阪の宮本、鹿島の小笠原・柳沢、浦和の小野の各選手といったあたりが呼ばれていないのが目につきます。

オシム監督は「古い井戸にまだ水は残っている」と言っていたので、もう少しジーコジャパン時代の選手が入るかと思っていたのですが、”オシム色”の濃い代表選考となりましたね。

おそらく「考えて走る」というオシム・サッカーに合うタイプの選手を召集したということでしょう。

 ただ、試合中に突然のケガがあったりした場合に、純粋なセンターバックタイプの選手が、坪井と闘莉王しか選ばれていないのがちょっと不安です。

坪井は最近、代表ゲーム中にアクシデントに見舞われて途中交代することが多いので、特にです。

いざとなったら阿部選手をいれるということなのでしょうけれど、センターバックが本職ではないだけにどうなるでしょうか。

 16日に新潟で行われるイエメン戦では、選手を育てながら結果も出さないといけないという難しいゲームとなりますが、オシム監督のお手並みをじっくりと拝見したいです。

前の試合では、前半の30分までしか続かなかったオシム的組織サッカーを、どれくらい長くできるかに特に注目してゲームを見ようと思っています。




↑管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■巻、遠藤らを招集=サッカー日本代表・イエメン戦

 日テレ「スポーツうるぐす」で、「親善試合で浦和勢が多数選ばれたのは一時的な措置で、しかも90分間走るサッカーができなかったので、こんどのイエメン戦では浦和勢の代わりにオシムを理解している千葉勢が選ばれる」と解説した武田修宏さん、あなたの嫌いな浦和レッズ勢

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索