■トリニダード・トバゴ戦にのぞむ日本代表召集メンバー発表

 8月9日に国立競技場で行われる親善マッチ、日本対トリニダード・トバゴ戦にのぞむ日本代表召集メンバーが発表されました。


GK 川口 能活 (磐田)
   山岸 範宏 (浦和)

DF 三都主   (浦和)
   坪井 慶介 (浦和)
   闘莉王   (浦和)
   駒野 友一 (広島)

MF 田中 隼磨 (横浜M)
   今野 泰幸 (F東京)
   長谷部 誠 (浦和)
   小林 大悟 (大宮)

FW 我那覇 和樹 (川崎)
   佐藤 寿人 (広島)
   田中 達也 (浦和)


今回発表されたのはこの十三人です。クラブ側の都合でG大阪や千葉、鹿島の選手は選出されていません。 また海外組の召集も見合わせられました。

今後、追加召集される人が出てくるとのことですが、召集メンバー発表が本来は8月1日に予定されていたのを延期するなど、オシム監督はメンバー選考にずいぶんと頭を痛めたようです。

オシム監督も「クラブ(鹿島の上海遠征など)やA3と日程がバッティングしてしまった。今後はこういうことのないように願います。誰が追加招集されるか、監督になったつもりで楽しみに待っていてください」と記者会見で発言しました。

 以前オシム監督は、「ジーコジャパンから急激にメンバーを変えることはしない」と言っていましたが、十三人の召集メンバーをみてみると、かなり新鮮な顔ぶれになっています。

思うように代表選手を召集できないのですから、やむをえないところですね。

その中でも田中達也・我那覇和樹・闘莉王の三選手が代表でどういうプレーをみせてくれるのか、注目したいと思います。

それにしても”罰ゲーム”との陰口も聞かれるA3ですが、例年、春先に行われていました。

今年はW杯イヤーのため、春先に開催できず今ごろやっているわけですが、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の東アジアラウンドでいっぱいいっぱいの状況なのに、さらに過密日程に拍車をかけているA3は、本当に必要なのでしょうか。

私はACLに力をいれてA3は廃止すべきだと思います。

 トリニダード・トバゴとの親善マッチの一週間あとには、アジアカップ予選・イエメン戦が新潟でありますが、その試合の直前練習までにはきっちり代表メンバーがそろっていて欲しいものです。




↑管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

関連記事・A3は必要?
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索