■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

■ワールドフットボールバランス(アフリカ)2006.1.31現在

☆2006アフリカネーションズカップ(エジプト)

グループリーグ(1.20~31)

A組

エジプト 3-0 リビア
(A.ホサム 17, M.アブトライカ 22,
 A.ハッサン 77)

コートジボアール 1-0 モロッコ
(ドログバ 38PK)

リビア 1-2 コートジボアール
(A.ハミス 41 :
ドログバ 10, トゥーレ 74)

エジプト 0-0 モロッコ

エジプト 3-1 コートジボアール
(E.メテブ 6,69, M.アブトライカ 60 :
コネ 42)

1.エジプト     3 2 1 0 6- 1 7 決勝T
2.コートジボアール 3 2 0 1 4- 4 6 〃
-----------------------------------
3.モロッコ     3 0 2 1 0- 1 2
4.リビア      3 0 1 2 1- 5 1


B組

カメルーン 3-1 アンゴラ
(エトオ 20,39,77 : ファビオ 31)

トーゴ 0-2 コンゴ民主
(マビ 45, ルア・ルア 64)

アンゴラ 0-0 コンゴ民主

カメルーン 2-0 トーゴ
(エトオ 68, ゼ 85)

カメルーン 2-0 コンゴ民主
(ジェレミ 31, エトオ 33)

アンゴラ 3-2 トーゴ
(ファビオ 9,39, マウリト 86 :
 クバジャ 24, トゥーレ 67)

1.カメルーン   3 3 0 0 7- 1 9 決勝T
2.コンゴ民主   3 1 1 1 2- 2 4 〃
------------------------------------------
3.アンゴラ    3 1 1 1 4- 5 4
4.トーゴ     3 0 0 3 2- 7 0


C組

チュニジア 4-1 ザンビア
(ドス・サントス 36,83,90+, ブアジジ 53 :
チャマンガ 8)

南アフリカ 0-2 ギニア
(バングーラ 78,88)

ザンビア 1-2 ギニア
(タナ 34 : フェインドゥーノ 74,90+)

チュニジア 2-0 南アフリカ
(ドス・サントス 33, B・アシュール 58)

チュニジア 0-3 ギニア
(バングーラ 16, フェインドゥーノ 70,
ディアワラ 90+)

ザンビア 1-0 南アフリカ
(カトンゴ 75)

1.ギニア     3 3 0 0 7- 1 9 決勝T
2.チュニジア   3 2 0 1 6- 4 6 〃
-----------------------------------
3.ザンビア    3 1 0 2 3- 6 3
4.南アフリカ   3 0 0 3 0- 5 0


D組

ナイジェリア 1-0 ガーナ
(タイウォ 85)

ジンバブエ 0-2 セネガル
(H.カマラ 59, バ 80)

ガーナ 1-0 セネガル
(アモア 13)

ナイジェリア 2-0 ジンバブエ
(オボド 57, ミケル 61)

ナイジェリア 2-1 セネガル
(マルティンス 79,88 : S.カマラ 58)

ガーナ 1-2 ジンバブエ
(アダム 90+ : イッサ60OG, ムワルワリ 67)

1.ナイジェリア   3 3 0 0 5- 1 9 決勝T
2.セネガル     3 1 0 2 3- 3 3 〃
--------------------------------------
3.ガーナ      3 1 0 2 2- 3 3
4.ジンバブエ    3 1 0 2 2- 5 3


---------------------------------------

◆A代表のアフリカ大陸チャンピオンを決めるため、二年に一回開催されるアフリカ・ネーションズ・カップがエジプトではじまりました。

・A組は、モロッコにてこずったものの、開催国エジプトが予想通りのトップ通過。 W杯初出場をきめたコートジボアールが二位で決勝T行きです。

・B組はドイツ行きを逃したカメルーンがうっぷんを晴らすかのように三連勝で決勝Tへ。 二位は得失点差の争いでわずかに抜け出た、コンゴ民主となりました。

W杯出場組のアンゴラとトーゴはグループリーグ敗退。 予選の勢いはどこへ?

・C組はギニアが予想外の好調で三連勝、つづいてW杯出場組のチュニジアが続きました。 しかし南アフリカは依然、絶不調から脱出できていません。

・D組はカメルーンと同じくドイツ行きを逃したナイジェリアが地力を発揮して無敗でトップ通過。 二位は前回W杯で旋風をまきおこしたセネガルでした。

W杯初出場を決めたガーナは敗退となりました。 新聞では驚いたように記事を書いていたところもありましたが、こんなものじゃないでしょうか。
ガーナのW杯アフリカ予選は組み合わせに恵まれすぎていたと個人的には思っています。


準々決勝の組み合わせは以下のとおりです。

エジプト-コンゴ民主  ギニア-セネガル

カメルーン-コートジボアール ナイジェリア-チュニジア



ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CAF(アフリカ)2006.1.31現在

BB ナイジェリア アンゴラ カメルーン
   エジプト

B  -チュニジア モロッコ トーゴ 
   コートジボアール セネガル コンゴ民主

CC コンゴ共和国 ジンバブエ -ガボン
   ガンビア -ブルキナファソ
   ザンビア +ギニア マリ

C  南アフリカ +リビア ケニア
   ギニアビサウ タンザニア ルワンダ チャド
   ソマリア +モーリタニア -レソト ガーナ
   ボツワナ +ベナン シエラレオネ
   -中央アフリカ +マラウイ スーダン
   -モザンビーク エチオピア モーリシャス
   -リベリア -カボベルデ +アルジェリア

DD マダガスカル ブルンジ +エリトリア
   +ウガンダ -ナミビア スワジランド
   -ニジェール

D  -サントメ・プリンチペ 赤道ギニア

EE +セーシェル +ジブチ
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。