■2006年、日本代表始動!

◆2006年、日本代表始動!

 ワールドカップ・イヤーである2006年の、日本代表のスタートとなる宮崎合宿が今日から開始されました。 8000人ものファンが集まり、選手の練習を見守ったそうです。 合宿に召集された選手は以下のとおりです。


GK 土肥 洋一  (F東京)
   川口 能活  (磐田)
   曽ヶ端 準  (鹿島)

DF 田中 誠   (磐田)
   宮本 恒靖  (G大阪)
   三都主・A  (浦和)
   中澤 佑ニ  (横浜M)
   坪井 慶介  (浦和)
   村井 慎二  (磐田)
   加地 亮   (G大阪)
   駒野 友一  (広島)
   茂庭 照幸  (F東京)

MF 福西 崇史  (磐田)
   小笠原 満男 (鹿島)
   本山 雅志  (鹿島)
   遠藤 保仁  (G大阪)
   阿部 勇樹  (千葉)
   長谷部 誠  (浦和)
   小野 伸二  (浦和)

FW 久保 竜彦  (横浜M)
   巻 誠一郎  (千葉)
   佐藤 寿人  (広島)

なお、セルビアのツルベナ・ズベズダ(レッドスター)に移籍した鈴木選手は不参加となり、代わりといっては何ですが、浦和の小野選手が合流する予定です。

 今回召集されたメンバーでは、初選出の浦和の長谷部と広島の佐藤の両選手に注目です。

昨シーズンJリーグで活躍した佐藤寿人は、以前から呼んで欲しいと考えていた選手だったので、期待したいところです。

(しかし、ジーコは呼ぶのが遅い。その選手が旬のうちに呼んで欲しい)

 今回の合宿では国内組のみが召集され、このメンバーでそのままアメリカ遠征へと出発、2月11日(日本時間)にサンフランシスコで行われる、対アメリカ戦に臨みます。

アメリカ代表は、中盤で激しくプレスをかけて相手に自由にさせず、ボールを奪ったらダイレクトパスを多用してすばやくつないで、相手の守備体制が整わないうちにフィニッシュへと持ちこむような、攻守にわたって高い組織力を持っているチームです。

管理人スパルタクが、日本とアメリカとの対戦で印象に残っているのは、シドニー五輪の準々決勝です。

あの時は今の代表の主力となっている、中田・中村・稲本・高原・柳沢・中沢・宮本といったタレントのそろったチームでしたが、個の能力ではやや劣るアメリカは高いチーム組織力で対抗し、日本と互角の戦いを繰り広げました。

結局2-2からPK戦へともつれこみ、ヒデのPK失敗で日本が敗退となりましたが、「せめてアメリカと同レベルの組織力が日本五輪代表にあったら、個の能力で勝負をかけられるのに」と悔やまれる試合でした。

 こうしたアメリカのサッカースタイルは、オーストラリア代表監督に就任したフース・ヒディンクが得意とするサッカー戦術と方向性が同じで、今後ヒディンクもオーストラリア代表にこうしたサッカースタイルを導入し、攻守にわたって組織力を高めてチーム力をアップさせ、本番のW杯で激しく日本に立ち向かってくるでしょう。

 ヒディンクはまったく油断できませんし、これに対抗して組織力のアップをするなど日本がしっかりと対策を立てておかないと、シドニー五輪敗退の失敗を繰り返しかねません。

ですから、こんどのアメリカとのテストマッチは、格好の対オーストラリア戦のシミュレーションとなると思いますが、その意味で日本代表の遠征メンバーに海外組がいないのが本当に残念です。

本番まで四ヶ月とちょっとですし、もう何十試合も組めるわけではないのですから、一試合でも多くフルメンバーをそろえて、チームの一体性と組織力を高めて欲しいです。

 日本代表は、世界でズバ抜けた個の能力を持った選手の集まりではありません。 個の能力の不足はチームの組織力と相互理解を高めて埋める他に手はないのです。

こういった点に注意して、今度のアメリカ戦を見てみたいと思います。

 話はかわりますが、今日代表のアウェー用の新ユニホームの発表がありました。色は今までと同じ白です。

デザインうんぬんはよくわかりませんが、新ユニホームのお披露目は今度のアメリカ戦とか。

引用記事

アメリカの1stユニホームは白のはずですが、日本も白の新しいアウェー用ユニホームだけしか持っていかない、なんてことになるとアメリカでとんだ赤っ恥をかくことになるかもしれません。

その昔、横浜フリューゲルスとアウェーで対戦したサンフレッチェ広島が横浜Fのホーム・ユニが白であることをすっかり忘れて、アウェー用の白いユニしかもっていかず、このままでは試合ができなくなるといった大事件がありました。

そのときはスタンドの広島サポが着ていたレプリカ・ユニを借りて、ガムテープで即席背番号をはって、試合をしたことがありましたが、広島にとってはとんだ赤っ恥でJリーグから罰金をとられたはずです。

 CONCACAFでも、バージン諸島とかモンテセラト代表ならいざ知らず、アメリカですよア・メ・リ・カ。 前回2002W杯でベスト8の国でしょう。

日本サッカー協会の人達も、いいかげん世界の主要国代表の1stユニの色くらい暗記しましょう。 プロなんだから。


  

■コメント

■コメントありがとうございます [川の果て]

こんばんは。
確かにアメリカの1stジャージは白でしたね。どうなるんでしょうか。
しかし、ユニを一つしか持っていかずに慌てて対処したという話はよく聞きますよね。ビブスをつけたとか背番号をテープやマジックで何とかしたとか笑い話も…
もちろん、W杯イヤー最初の試合でそんなことして恥をかくのは勘弁してほしいですけどね。

■はじめまして [mimii]

昔、横浜フリューゲルスvs広島戦でそんな事があったなんて知りませんでした。お披露目もいいですが、アメリカ戦ではホント恥はかきたくないですね。

■川の果てさん [スパルタク@管理人]

>確かにアメリカの1stジャージは白でしたね。どうなるんでしょうか。

本来なら、アメリカが白、日本が青でそれぞれ1stを使用すれば何の問題もないのですけど...

日本が無理やり新ユニのお披露目を優先させて、ホストのアメリカ代表に2ndユニを着てもらうなんてワガママを通すのは、相手チームに失礼ですよね。(苦笑)

■>はじめまして [スパルタク@管理人]

こちらこそ、はじめましてmimiiさん。

>昔、横浜フリューゲルスvs広島戦でそんな事があったなんて知りませんでした。

選手がゴール裏のサポのところへ行って、直接レプリカユニを借りて、ガムテープを張って背番号がわりにしていたのが笑えました。

ユニホームを貸したサポ本人にとっては、忘れられない思い出かもしれませんね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■【サッカー】日本代表vsアメリカ代表 試合予想【eBet】

サッカー日本代表対アメリカ代表の試合予想をお願いします。eBetで予想することにより、一層面白く観戦できます。サッカー国際親善試合日本代表 対 アメリカ代表日本時間2月11日13:00試合開始SBCパーク/サンフランシスコ今回の遠征では、佐藤寿人(広島)と長谷部(浦和

■日本代表宮崎始動!写真レポ

ということで、午後3時半頃から競技場にもいってきました。宮崎キャンプ初日の29日の様子です。写真メインでどうぞ。3時45分ごろ、選手がぞろぞろと登場。歓迎式典

■日本代表が走り始めた!! 

会社の後輩で鹿島サポのT君が、adidasのキャンペーンで10人しか当たらないジーコ監督の激励会に当選した!!行けなかったら先輩の僕が行ってあげるからね。遠慮なく言ってね。代表が走り始めた!!宮崎から2006年の代表がスタートしました。去年もこ....

■日本代表発進♪エースは久保!!

ジーコジャパンが気合の発進!宮崎で行われている合宿には1万ものファンが集まり、ワールドカップを目と鼻の先に向かえ、盛り上がりが隠せない様相。さて練習の内容というと、どうやら体力強化的なものが中心だったら...

■アメリカ戦が(違う意味で)楽しみ!

日本代表の合宿がスタートしました。まずは2月10日に行われるアメリカ代表との試合が当面の目標ということになりますが、その会場はSBCparkということのようです。SBCparkといわれても大抵のサッカーファンにはピンと来ないでしょうが(私もそうでしたが)、あのバリ

■日本代表:久保復活!

【スポニチ】:2006/01/30 覚悟見えた!久保をエース指名ジーコ監督(52)がFW久保竜彦(29=横浜)をエースに指名した。(中略)ジーコ監督は復帰した久保と会談し、エースストライカー候補の覚悟に復活を確信した。(中略)04年10月以来、1年3カ月ぶりに代表の練習着を

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索