■W杯ドイツ大会のシード国決まる!

 来年ドイツで開催される2006年ワールドカップのシード国が決定されました。

第一シード(ポッド)に入った国は以下のとおりです。(カッコ内は当国際サッカー戦略研究所の最新格付け)

ドイツ(A) ブラジル(A) アルゼンチン(A-) フランス(AA) イングランド(A) イタリア(A) メキシコ(BB-) スペイン(A)

抽選会では第一シードは同じポッドに入れられて、グループリーグ戦で対戦することはありません。

 第二~四ポッドの振り分けも決定しています。

第二ポッド

オーストラリア(B+) アンゴラ(BB) コートジボワール(B+) エクアドル(BB) ガーナ(C+) パラグアイ(BB-) トーゴ(B+) チュニジア(B)

第三ポッド

クロアチア(A) オランダ(A) ポーランド(BB) ポルトガル(A) チェコ(AA) スウェーデン(AA-) スイス(A) ウクライナ(BB)

第四ポッド

日本(BB) サウジアラビア(B+) イラン(BB) 韓国(B) アメリカ(BB) コスタリカ(BB-) トリニダード・トバゴ(B)

特別ポッド

セルビア・モンテネグロ(A)

特別ポッドのセルビアMは、同一グループにUEFA(欧州)の三カ国がいっしょにならないようにするため、第一シードが欧州以外の国の組に入ることが決定しています。

 各ポッドへの振り分けは最近のW杯での成績やFIFAランキングの順位が考慮されて決定されたようです。抽選会は9日(日本時間10日)に行われます。

 これまでスパルタクは、「日本が第一シードだった2002年とは違って、2006年は厳しい戦いになる。よほどがんばらないと前回以上の成績どころか、グループリーグ突破も難しい。」と言ってきたのですが、こうしてシード国が決定するとそれがより一層はっきりとします。

第一シードに関してはどれも実力者ばかりですが、ポルトガルやオランダ、チェコあたりも十分第一シードに入るだけの実力がありますから、これらの国が第一シードからもれたことは、現在の力関係からすればちょっと異議ありです。

 第二ポッドには南米・アフリカ・オセアニアの国々が入っていますが、実力のばらつきが大きいと思います。当たりはずれの差がデカそうです。

第三ポッドには欧州諸国が入りましたが、こちらも優勝候補からグループリーグ突破ぎりぎりのチームまでちょっとばらつきがあります。

日本が入った第四ポッドはまあ、こんなもんでしょう。

 日本が”死のグループ”に入ってしまった場合、最低でもAランク以上の国を一カ国は抜かないと決勝トーナメント進出は不可能になります。

さて抽選会当日はどうなりますことやら。ドキドキしますね。
  

■コメント

■ [アガホア]

こんばんは。
TBさせていただきました。
抽選どうなりますかね。
僕はラテン系の国とだけはやりたくないですね。日本は勝てなそうなので。

■アガホアさん [スパルタク@管理人]

 はじめまして、アガホアさん。
TBありがとうございました。のちほどこちらからもTBさせていただきますね。

>僕はラテン系の国とだけはやりたくないですね。

よりによってブラジルとガチンコです(苦笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■W杯 シード8チーム決定。

第1シードの国はドイツ、ブラジル、イタリア、フランス、アルゼンチン、スペイン、メキシコ、イングランドに決定。スペイン入ってるよ!!!予選でもギリギリだったのに・・

■W杯の抽選会について

W杯の抽選会についてのいろいろな反応9日に行われるW杯の抽選会(日本時間10日未明)についての日本代表選手のコメントなど横浜の中沢「あまりよく分からないし、遅かれ早かれ強いところとはやる。どことやっても勝つことが大前提だし関係ない」G大阪の....

■12月、日本のFIFAランキングは?

アンゴラ戦、なんだか球とると「前へ~!」とラグビー状態でしたね。今後もうまくいって欲しいものです。さて、今月は国際試合はお休みの月のようです。どこも予定はありませんです。当然加点は無く減点のみとなります。となると、去年までの蓄えがモノを言うわけで、、ちな

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索