■ガンバ大阪、激闘の2005Jリーグを制す!

 まれにみる混戦となった2005年Jリーグは、最終節を残して勝ち点1差の間に、セレッソ大阪、ガンバ大阪、鹿島、千葉の4チームがひしめき、最後までわからない展開となりました。

 そして昨日開催された最終節の各ゲームは、G大阪、鹿島、千葉がそれぞれ勝ったものの、首位のC大阪が後半44分に痛すぎる同点ゴールをあび、G大阪の逆転初優勝で今シーズンの幕はおろされました。

おめでとうございます。G大阪の選手ならびにサポの皆さん!

これで関西のチームとしては初めてJ1リーグ優勝を果たしたわけですが、Jリーグ発足当初は、お荷物と呼ばれていた(失礼!)G大阪と浦和が1位と2位ですから、時代は変わりましたね。

1 G大阪  18 6 10  60 82-58 +24 初優勝
2 浦和   17 8 9  59 65-37 +28
3 鹿島   16 11 7 59 61-39 +22
4 千葉   16 11 7  59 56-42 +14
5 C大阪  16 11 7  59 48-40 +8
6 磐田   14 9 11 51 51-41 +10
7 広島   13 11 10  50 50-42 +8
8 川崎   15 5 14  50 54-47 +7
9 横浜M  12 12 10  48 41-40 +1
10 F東京  11 14 9  47 43-40 +3
11 大分   12 7 15  43 44-43 +1
12 新潟   11 9 14  42 47-62 -15
13 大宮   12 5 17  41 39-50 -11
14 名古屋  10 9 15  39 43-49 -6
15 清水    9 12 13  39 40-49 -9
.........................................................................
16 柏     8 11 15  35 39-54 -15 入替戦
-------------------------------------
17 東京V   6 12 16  30 40-73 -33 降格
18 神戸    4 9 21 21 30-67 -37 〃


 今期をざっとふりかえると、出だしは鹿島が首位に立って順調に飛ばしたもの、22節にガンバ大阪が鹿島を追いぬいて首位奪取。

しかし何節でしたか、西野監督が「勝ち点が×差あれば鹿島から逃げ切れる」とコメントしてから選手に優勝のプレッシャーがかかったのでしょうか、G大阪の調子がおかしくなったように思います。

そしてG大阪が連敗をはじめるも鹿島も追いつけず、両チームがモタモタしているうちに破竹の快進撃でC大阪が首位へ踊り出て、G大阪を追いぬきます。

 しかししかし、最終節を前に首位にたったC大阪も優勝へのプレッシャーからか、後半44分のセットプレーから失点を許し(長居の悲劇?)、優勝皿はするりとセレッソの手から逃げていき、ガンバの元へと旅立ちました。

 今期のJリーグは大混戦で最後の最後まで順位が入れ替わり、4-2とか3-3など3点4点入るのは当たり前の試合も割合多かったような印象があります。

見ているほうとしては大変面白かったのですが、首位に立ったチームが次々とプレッシャーで自滅していく一方で、昨年降格争いをしていたセレッソ大阪がいきなり怒涛の7連勝を開始して首位争いに加わるなど、日本のチームや選手はメンタル面でものすごく不安定な感じがします。

精神的に充実していて自信があるときは勝ち続けるけれど、何かのきっかけで自信が崩れるとあっという間に連敗といった具合で、実は各チームともそれほど戦力の差が無く、その時その時のメンタル面の好不調が成績に大きく影響しているように管理人スパルタクには見えます。

前回の日本代表のゴール決定力不足のところでも言いましたが、日本のサッカー選手には技術は高いのに自分の能力に自信が無いタイプの人が多いのかもしれません。

 あと、得点が沢山入るのも見ていて面白いのですが、逆にいえば日本のサッカー界は「攻高守低」と言えるのではないでしょうか。

Jの試合を見ていると、「相手チームでこいつしか点とるやついないじゃん」という選手をゴール前で簡単にフリーにして、バカスカ点を取られているパターンを良く見ます。

来年は世界クラブ選手権出場をめざしてアジアチャンピオンズリーグに挑むことになるガンバ大阪、あるいは日本代表に選手をおくりこむJリーグ各チームといった具合に、世界をにらんでこの問題を考えると、「試合が面白かったからそれで全部OK!」とは思えません。

 日本サッカーが世界に飛躍するためには、「日本人選手のメンタル」の問題と「攻高守低」の問題をクリアすることは絶対に欠かせないと思います。
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索