■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

■日本代表東欧遠征・雑談(その2)

 雑談の第2回目は、日本代表のTV中継(アナウンサーと解説者など)について。

今回の日本代表・東欧遠征の放映権は、TV朝日系列が獲得して放送したわけですが、これが全くいただけません。

TV朝日系列は、日本代表のW杯アジア予選も独占中継だったので、そのときから不満が積もり積もっているのですが、

不満の第一点目として、TV朝日のサッカー担当アナウンサーの実力は、NHK・民放キー局のなかで一番低いという点です。

田畑祐一氏は、まじめにやってらっしゃる努力は買いますが、今ボールを持っている選手の名前はよく間違えるし、審判の笛でプレーが止まったとき、その理由もしばしば間違えてしまうんですよね。

こういった事が多すぎです。

たとえば、「ピー」「日本ボールのスローインです。 あっ!失礼しましたフリーキックです」「ピー」「今のはオフサイドですね。いえ失礼しましたハンドをとられたようです」「ピー」「1-1で試合終了です。あっ失礼しました、まだ試合は終わってません」といった具合に。

(実際に田畑氏が間違えた例ではありません。たとえばの話です)

審判の笛でプレーが止まったとき、解説者に聞かなくても的確に止まった理由を指摘できるかどうかで、実力あるサッカーアナかどうかが、ある程度判断できると管理人スパルタクは思います。

その点も含めて、TV朝日に及第点をあげられるアナは皆無です。

もう角沢氏は問題外。 ラトビアのゼムリンスキスをゼムリンスキーと間違って呼びつづけるし、まずもって彼は自分の目の前で起こっている事を実況できていません。

アジア予選の時の、困った時の「絶対負けられない」というワンフレーズだのみの実況は、スパルタクの忍耐の限界を超えていました。

 TVの視聴者にとっては、画面の中の選手の背番号は小さくて見にくいですから、「今だれがボールを持っているのか」は是非知りたい情報のひとつです。

そしてアナウンサーがそれを実況しなければ、存在の意味がないのではないでしょうか。

アナウンサーが両チームの選手の名前を正確に覚えて、さらに両チームの布陣(3-5-2か4-4-2かなど)と、選手がどのポジションに入ったか完璧に頭に入れておけば、ボールを持っている選手の名前を間違える事も少なくなるはずです。

そういったプロのサッカー・アナとして当たり前のことをしていないから、視聴者に叩かれるのです。

 その点、アルゼンチンのアナは素晴らしいですね。

スパルタクはスペイン語はさっぱりわかりませんが、わざと副音声にして楽しんでいました。 

「バタグリア! ロマン! デルガード! ロマーン!
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーラソ!
ッゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール! デル・ボカー!

ファン! ロロロロロ(巻き舌)マン! リ・ケ・ル・メーーーーーーー!!

ボカ ウノー! リーベル セロ~」

(リーベルのファンの皆さんごめんなさい。特にボカを応援しているわけではありません)

まあアルゼンチンのマネをしろと言っているわけではありませんが。

 スパルタク的には、もうサッカー担当はなさっていないはずのWOWOWの岩佐徹アナや、スカパーなどでおなじみの倉敷保雄アナなどは評価が高いですね。

地上波だとNHK、TV東京系列(久保田光彦アナは評価高し)とフジ系列はマトモなんじゃないでしょうか。

TBS系列と日本テレビ系列もなんとか許せますが、TV朝日は問題外。

TV朝日さん、ここは日本代表サポを助けると思って日本代表の中継放送から降りてください。お願いします。

つづく
  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。