■ワールドフットボールバランス(北中米)2005.10.12現在

☆2006W杯・北中米カリブ最終予選

2005.10.8~12

メキシコ 5-2 グアテマラ
(フランコ20, フォンセカ51,53,63,66 :
ルイス2, ポンチアーノ54)

コスタリカ 3-0 アメリカ
(ワンチョペ33, エルナンデス60,88)

パナマ 0-1 トリニダード・トバゴ
(ジョン62)

      ☆

アメリカ 2-0 パナマ
(マルティノ53, トゥエルマン58)

グアテマラ 3-1 コスタリカ
(ポンチアーノ2, ガルシア15, ルイス31 :
マイヤー48)

トリニダート・トバゴ 2-1 メキシコ
(ジョン42,61 : ロサーノ38)


1.アメリカ   10  7 1 2   16- 6  22W杯出場2.メキシコ   10  7 1 2   22- 9  22  〃
3.コスタリカ  10  5 1 4   15-14  16   〃
-------------------------------------
4.トリニダード 10  4 1 5   10-15  13 P.O.
......................................................................................
5.グアテマラ  10  3 2 5   11-16  11
6.パナマ    10  0 2 8    4-21   2

-------------------------------------

◆北中米カリブ最終予選も最終節をむかえた。

メキシコ・アメリカが既にドイツ行きを決めており、無条件でW杯へ行ける最後の切符は、コスタリカがゲットした。 ここまでは、順当な結果といえる。

アジアとのプレーオフ出場権が与えられる、4位あらそいは激しかった。

前々節の前まで4位につけていたグアテマラが最終節に、コスタリカを破って健闘をみせるも、トリニダード・トバゴがメキシコから大金星をあげて、逃げ切った。

トリニダード・トバゴは、アジア5位のバーレーンとドイツ行きをかけてプレーオフをたたかう。


ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CONCACAF(北中米カリブ)2005.10.12現在

BB -メキシコ アメリカ -コスタリカ

B  トリニダード カナダ ホンジュラス

CC キューバ ジャマイカ +グアテマラ

C  +ハイチ エルサルバドル -マルティニク 
   パナマ

DD スリナム -バミューダ +グアドルーペ
   +Stビンセント

D  ベリーズ グレナダ アンティル バルバドス
   仏領ギアナ -カイマン諸島 ニカラグア
   Stルシア

EE プエルトリコ -Stクリストファー
   +英領バージン諸島 -米領バージン諸島
   -タークスカイコス -ドミニカ共和国
   アンティグア

E  ドミニカ国  ガイアナ シントマルテン バハマ
   アンギラ モンテセラト アルバ
  

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索