■ワールドフットボールバランス(アフリカ)2005.10.9現在

☆2006W杯・アフリカ最終予選 兼 
2006アフリカネーションズカップ(ANC)予選

2005.10.1~9

1組

コンゴ共和国 2-3 トーゴ
(ブイティ25, マムーナオシラ49 :
アデバヨール35, クバジャ62,70)

セネガル 3-0 マリ
(カマラ19,66, ディウフ23)

リベリア 0-5 ザンビア
(ルイパ50,84 ムゥイトゥワ52, ヌムバ64,66)


1.トーゴ     10  7 2 1  20- 8  23
W杯・ANC出場
---------------------------------
2.セネガル    10  6 3 1  21- 8  21
ANC出場
3.ザンビア    10  6 1 3  16-10  19 
ANC出場
.........................................................................................
4.コンゴ共和国  10  3 1 6  10-14  10
5.マリ      10  2 2 6  11-14   8
6.リベリア    10  1 1 8   3-27   4


2組

カボベルデ 0-4 ガーナ
(ムンタリ4,37, ギャン78, アットラム88)

南アフリカ 2-2 コンゴ民主
(ズマ6,53 : ノンダ12,45)

ウガンダ 2-2 ブルキナファソ
(マサバ31PK, セルンクマ73 : ケべ25,77)


1.ガーナ     10  6 3 1  17- 4  21
W杯・ANC出場
---------------------------------
2.コンゴ民主   10  4 4 2  14-10  16
ANC出場
3.南アフリカ   10  5 1 4  12-14  16
ANC出場
.............................................................................................
4.ブルキナファソ 10  4 1 5  14-13  13
5.カボベルデ   10  3 1 6   9-14  10
6.ウガンダ    10  2 2 6   6-15   8


3組

カメルーン 1-1 エジプト
(ドゥアラ21 : シャウキ80)

スーダン 1-3 コートジボアール
(タンバル90 : アケレ22,52, コネ75)

ベナン 1-0 リビア
(チトウ62PK)


1.コートジボアール 10  7 1 2 20- 7 22
W杯・ANC出場
----------------------------------
2.カメルーン    10  6 3 1 18-10 21 
ANC出場
3.エジプト     10  5 2 3 26-15 17 
ANC開催国
4.リビア      10  3 3 4  8-10 12 
ANC出場
.........................................................................................
5.スーダン     10  1 3 6  6-22  6
6.ベナン      10  1 2 7  9-23  5


4組

ガボン 0-0 アルジェリア

ナイジェリア 5-1 ジンバブエ
(マルティンス40,68PK, アイラ53, カヌ84,
オデムウィンギ90 : ムワルワリ66)

ルワンダ 0-1 アンゴラ
(アクワ58)

1.アンゴラ   10  6 3 1  12- 6  21
W杯・ANC出場
-----------------------------------
2.ナイジェリア 10  6 3 1  21- 7  21
ANC出場  
3.ジンバブエ  10  4 3 3  13-14  15
ANC出場
................................................................................................
4.ガボン    10  2 4 4  11-13  10
5.アルジェリア 10  1 5 4   8-15   8
6.ルワンダ   10  1 2 7   6-16   5


5組

ボツワナ 1-2 ギニア
(モルワントワ36 : バングーラ72,77)

マラウイ 3-0 ケニア
(ザカザカ6, ムカンダウィレ48,60)

チュニジア 2-2 モロッコ
(クレイトン15PK, エル・カルクーリ68 :
チャマク2,43)


1.チュニジア  10  6 3 1  25- 9  21
W杯・ANC出場
---------------------------------
2.モロッコ   10  5 5 0  17- 7  20 
ANC出場
3.ギニア    10  5 2 3  15-10  17
ANC出場
............................................................................................
4.ケニア    10  3 1 6   8-17  10
5.ボツワナ   10  3 0 7  10-18   9
6.マラウイ   10  1 3 6  12-26   6

----------------------------------------

◆1組は、セネガルがマリを順当に下したが、トーゴが難敵・コンゴ共和国をアウェーで撃破し、難度の高いグループを制してW杯初出場を果たした。

管理人・スパルタクもトーゴが実力をつけてきているのは知っていたが、全くのノーマークだった。

セネガルとザンビアがアフリカ・ネーションズ・カップ出場。

◆2組は、アウェーで大量点をあげて勝利したガーナがW杯初出場を獲得した。 ANCを何回も制し、「もっともアフリカらしいサッカーをする」といわれる古豪ガーナがこれまでW杯に出ていなかったのは、「アフリカの謎」といわれてきた。

ただ、このグループは南アフリカの衰えが激しく、レベルが低かった。

◆3組は、コートジボアールがアウェーでがんばりをみせたのに対して、カメルーンがアフリカの実力者とはいえエジプトにまさかの引き分け。 これで、コートジボアールの初出場が決まった。

一旦はドイツへの望みが無くなったかにみえたコートジボアールだったが、最後まであきらめず、”死のグループ”を制した。

◆4組は、ナイジェリアがジンバブエ相手に意地をみせ大勝するも、ルワンダに順当勝ちしたアンゴラが初のW杯本大会へ。

アンゴラは対ナイジェリア戦を一勝一分で勝ち越して、堂々のトップ通過だった。

◆最終戦がチュニジア対モロッコという天王山の戦いとなり、しかもマグレブ・ダービーとなるという最高のシチュエーションとなった5組は、両者ゆずらず2-2の引き分けとなった。

モロッコがアウェーで健闘したといえるが、勝ち点1及ばなかった。

W杯アフリカ予選・第1シードの前回W杯出場組で、予選を突破できたのはチュニジアだけという激戦・混戦が印象に残った、今回の予選だった。

ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CAF(アフリカ)2005.10.9現在

BB ナイジェリア アンゴラ -カメルーン
   +エジプト

B  チュニジア +モロッコ +トーゴ 
   +コートジボアール セネガル

CC コンゴ共和国 -ジンバブエ -ガボン
   ガンビア -ブルキナファソ
   +ザンビア ギニア マリ
   +コンゴ民主

C  南アフリカ リビア ケニア
   ギニアビサウ タンザニア ルワンダ チャド
   ソマリア +モーリタニア -レソト +ガーナ
   ボツワナ +ベナン シエラレオネ
   -中央アフリカ +マラウイ スーダン
   -モザンビーク エチオピア モーリシャス
   -リベリア -カボベルデ +アルジェリア

DD マダガスカル ブルンジ +エリトリア
   +ウガンダ -ナミビア スワジランド
   -ニジェール

D  -サントメ・プリンチペ 赤道ギニア

EE +セーシェル +ジブチ

  

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 



管理人多忙につき、マメにレスを差し上げられません。
ゴメンナサイ。
もちろん、すべてのコメントは拝見させていただきますが、サイトポリシーに違反したものは、予告なく削除します。
悪しからずご諒承ください。

■トラックバック

■W杯出場がアフリカにもたらすもの

昨年EURO2004でギリシャを優勝にまで導いたオットー・レーハーゲル監督が辞任を示唆しているようです。原因はギリシャがW杯出場の権利(グループリーグ2位以内)を逃し、彼がW杯に導くことができなかったからです。しかし、ギリシャ国民、ま

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索