■2007年02月

■日本代表合宿メンバー発表

 読者のみなさま、超~お久しぶりでございます。

日本におけるサッカーシーズン到来ということで、今年も細く長くボチボチとエントリーをアップしていきたいと思います。

よろしくどうぞ。

 さて、今日から千葉県内で行われる代表合宿に召集された日本代表メンバーが発表されています。

それは以下のとおりです。


GK 川口能活(磐田)
   山岸範宏(浦和)
   川島永嗣(川崎)
   林彰洋 (流通経済大)

DF 中澤佑二(横浜M)
   坪井慶介(浦和)
   闘莉王 (浦和)
   阿部勇樹(浦和)
   今野泰幸(F東京)

MF 橋本英郎(G大阪)
   羽生直剛(千葉)
   加地亮(G大阪) 
   遠藤保仁(G大阪)
   中村憲剛(川崎)
   鈴木啓太(浦和)
   駒野友一(広島)
   野沢拓也(鹿島)
   相馬崇人(浦和)
   佐藤勇人(千葉)
   田中隼磨(横浜M)
   山岸智(千葉)
   藤本淳吾(清水)

FW 播戸竜二(G大阪)
   巻誠一郎(千葉)
   我那覇和樹(川崎)
   高松大樹(大分)
   佐藤寿人(広島)
   矢野貴章(新潟)


 メンバーを眺めてみると、昨年オシム・ジャパンの主力として活躍した選手を軸として、2010年を視野にいれた若い選手が加わっているのが注目されます。

流経大の林選手が選ばれたのは驚きです。
管理人はノーチェックでどんな選手なのか全く知らなかったので特にです。

 個人的に最も嬉しかったのは、横浜Mのセンターバック・中澤選手が代表引退を撤回して戻ってきてくれたことですね。

中澤選手はもうベテランといっても良い歳となりましたが、純粋なセンターバック・タイプが不足している現在の代表において、貴重な選手となるでしょう。 

もちろん彼が32歳で迎える2010年W杯でも、チームリーダーの一人として経験の浅い若手を引っ張ってバリバリやれると思います。

ところで、闘莉王選手と中澤選手のセンターバックのコンビを代表で見てみたいと、かなり前から思っていました。

「これによって代表の守備力はかなりアップするのでは」と期待が持てます。

逆にいえば、代表の若手のセンターバックが育っていないということでもあるわけで、五輪・ユース世代の成長が待ち遠しく思います。

今さら言ってもしょうがないことですし、ジーコが監督であるかぎりあり得なかったことですが、代表のセンターバックが闘莉王選手・中澤選手だったらW杯ドイツ大会はどうなっていただろうか?という思いがふと頭をよぎります。

 今年は三連覇がかかるアジアカップの年です。
代表合宿が有意義なものになるよう、がんばって欲しいものです。




↑購読料代わりに一日一回ポチッとして頂けるとうれしいです。


  

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ






   

ブログ内検索