■各国代表―CONMEBOL(南米)

■ワールドフットボールバランス(南米)2005.11.16現在

☆2006W杯・南米-オセアニア予選・プレーオフ

2005.11.16

シドニー

オーストラリア 1-0 ウルグアイ
(ブレシアーノ 34)

(二試合合計 1-1 PK戦4-2でオーストラリアが本大会出場)

----------------------------------

◆南米予選最終戦のアルゼンチン戦に勝利してプレーオフ出場権を得て、第一戦を1-0で勝利していたウルグアイだったが、アウェーで0-1と不覚の敗戦。
PK戦にも敗れ、万事休す。

これでドイツW杯・南米代表は、ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、パラグアイの四カ国となり、前回2002年より一カ国減となった。


ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CONMEBOL(南米)2005.11.16現在

A  -アルゼンチン ブラジル -ウルグアイ

BB エクアドル -パラグアイ 

B  ペルー ベネズエラ コロンビア ボリビア 
   チリ


  

■ワールドフットボールバランス(南米)2005.11.12現在

☆2006W杯・南米-オセアニア予選・プレーオフ

2005.11.12

モンテビデオ

ウルグアイ 1-0 オーストラリア
(ロドリゲス35)

------------------------------------

◆南米5位とオセアニア代表とのプレーオフは、南米代表ウルグアイが苦戦しながらも最小得失点差で勝利。

第二戦はオーストラリアのシドニーで16日行われる。

ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CONMEBOL(南米)2005.11.12現在

A  -アルゼンチン ブラジル ウルグアイ

BB エクアドル -パラグアイ 

B  ペルー ベネズエラ コロンビア ボリビア 
   チリ


  

■ワールドフットボールバランス(南米)2005.10.12現在

☆2006W杯・南米予選

2005.10.8~12

エクアドル 0-0 ウルグアイ

コロンビア 1-1 チリ
(レイ24 : ロハス63)

ベネズエラ 0-1 パラグアイ
(アエド65)

アルゼンチン 2-0 ペルー
(リケルメ81PK, グアダルーペ90+OG)

ボリビア 1-1 ブラジル 
(カスティージョ49 : ジュニーニョ25)

      ☆

ブラジル 3-0 ベネズエラ
(アドリアーノ28, ロナウド51, ロベルト・カルロス53)

チリ 0-0 エクアドル

パラグアイ 0-1 コロンビア
(レイ7)

ペルー 4-1 ボリビア
(バサージョ10, アカシエテ38, ファルファン45,82 :
グチエレス66)

ウルグアイ 1-0 アルゼンチン
(レコバ46)


1.ブラジル   18  9 7 2  35-17  34予選突破 2.アルゼンチン18  10 4 4  29-17  34  〃
3.エクアドル  18  8 4 6  23-19  28   〃
4.パラグアイ  18  8 4 6  23-23  28   〃
------------------------------------
5.ウルグアイ  18  6 7 5  23-28  25 P.O.
....................................................................................................
6.コロンビア  18  6 6 6  24-16  24
7.チリ     18  5 7 6  18-22  22
8.ベネズエラ  18  5 3 10  20-28  18
9.ペルー    18  4 6 8  20-28  18
10.ボリビア   18  4 2 12  20-37  14

----------------------------------------
◆長かった南米予選もとうとう最終節をむかえた。

エクアドルが手堅い試合はこびで、2002年に続くW杯出場を決めた。

ウルグアイは最終節のクラシコ・デ・ラプラタ(ラプラタ・ダービー)で、アルゼンチンから意地の勝利、5位にすべりこんだ。 プレーオフでまたもやオーストラリアと対決。

6位以下は、残念ながら予選敗退。

しかし、「南米のクセに国技は野球」などと、他の南米諸国からバカにされていた?ベネズエラの8位は立派。 

今はまだW杯出場は厳しいかもしれないが、もう他の南米諸国と対等に戦えるようになった。

逆にエチェベリを擁して94年大会に出場したボリビアは落ちぶれ方がもっとも激しい。
同様にバルデラマやサモラノ引退以降のコロンビアやチリも元気がない。


ワールドフットボールバランス
(世界サッカーランキング)
by国際サッカー戦略研究所

CONMEBOL(南米)2005.10.12現在

A  -アルゼンチン ブラジル ウルグアイ

BB エクアドル -パラグアイ 

B  ペルー ベネズエラ コロンビア ボリビア 
   チリ

  

プロフィール

スパルタク

  • Author:スパルタク
  • FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク






   

ブログ内検索